FC2ブログ

カテゴリーモード [大腸癌 発見・告知・手術前まで ] 記事一覧

大腸直腸癌18(新しい病院と自分の意見を考えてくる) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

 前話その17からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 新しい病院での初めてのコンサルテーションに行ってきました。 現地のお友達もいつものように一緒です。 今回は癌とわかっているので、初めてのコンサルテーションでしたが手術について話がありました。 直腸を全摘(肛門は温存)する形で...
  • 2016.01.10 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌17(あけましておめでとうございます。余命宣告の夢と新たなスタート) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

前話その16からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。あけましておめでとうございます。 正月も終わり今日からパパさんも息子も仕事に学校にと普段通りの生活が始まりました。 お正月中はおいしく料理を家族でいただくことができ、ほっとしています。おかげで6キロ減っていた体重も少し戻りました。...
  • 2016.01.04 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌16(夢の中の余命宣告と「ありがとう」の言葉) イギリスで癌の告知から復活までの日々

前話その15からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 私がGPに最初に行くきっかけになったのは、自覚症状と夢の中で余命宣告を受けたのでこれはまずいかもと思い、夢から覚めたその朝にすぐGPに電話をかけたことからでした。これはブログの余命宣告のところでも簡単に書いています。この時・・・ こ...
  • 2015.12.29 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌15(自分の感覚を大切にすることと病院の選択) イギリスで癌の告知から復活までの日々

 前話その14からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。といいながら、ただいまクリスマスですね。メリークリスマス!イギリスはまだまだ1月の初めまでクリスマス。 今年のクリスマスは家の近くに近頃できた日本風のケーキ屋さんでクリスマスケーキを購入。家族に好評。日ごろそんなに食べない息...
  • 2015.12.27 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌14(新たな病院との出会いとFlexible Sigmoidoscopy軟性S字結腸内視鏡) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

前話その13からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 先週初め、開腹手術や臨時ストーマ(人工肛門)の話を聞いたばかりで凹み気味だったのが、その週の後半にはその手術の準備のために腫瘍を切り取った患部をもう一度探してTatooを入れるという話になり、「あーまた、内視鏡・・・」と下剤をその...
  • 2015.12.23 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌13(休職) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

 前話その12からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。 先週初め、わかってはいたものの実際に手術の詳しい流れを聞いてかなり動揺してしまった私でしたが、だんだん普段通りの落ち着きにもどってきました。 なんだかこのブログを通して皆さんに心配をかけてしまっているように感じることもある...
  • 2015.12.21 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌12(サイレントキラーと自覚症状) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

前話その11からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。昨日ブログを書いた後、お友達からのメールや電話でいろいろメッセージをもらったり話をしていくうちにだんだん冷静さが戻ってきて昨日の動揺も落ち着いてきました(^.^)ありがとうございます。不安があるのも当たり前だし、涙が出るのだって不...
  • 2015.12.16 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌11(手術の準備) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

前話その10からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。今日は、本当は大腸癌の別名「サイレントキラー」についての感じたことを書こうと思ったのですが、変更です・・・。今日は、お医者さんとのコンサルテーションとそのほかもろもろの検査がありました。ほぼ半日がかり・・。検査というか、手術に向...
  • 2015.12.15 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌10(会話の大切さと息子への告知) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

前話その9からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。とは言うものの、この1週間は横になってゆっくりする時間が多かったです。たっぷりゆっくり休んで、少し動いて今やることに集中してみる、そんなサイクルが今の私にはいいみたいです。今日の話は息子への告知。数日前、そろそろ息子に私のことを話...
  • 2015.12.14 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

大腸直腸癌9(内視鏡と刺青) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

前話その8からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。もう二度とやらない、やりたくない、と思った内視鏡。内視鏡での手術の間の痛みは感じないのだけれど、カメラが通る時にかなり痛く、前月は手先の感覚がマヒしてしまった・・・。そ、それなのに・・・今日午前中に、いきなり病院から電話。担当の...
  • 2015.12.10 
  • TB(-) |
  • CO(0) 

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中