FC2ブログ

Entries

足りるを知る

 年明けからいきなり古めかしい言葉になってしまったが、これは年末から年始私の胸の中に沸いた言葉。

 まずはこの言葉を大切にしていきたい。

 年末、ある出来事があり、数日間このモヤモヤ感はなんだろうと思っていた。最近は、多少なりとも心も強くなってきて前を向いて歩いてきたはずなのに・・・いきなり過去に引きずり戻された感じだった。

 「~ない。」「~が少ない」「「~が大変」「~が不憫だ」

 耳に入ってくる「不足感」の言葉。

 聞きながら何かが違うと思いながらも、自分で言葉に出来ずその言葉だけがモヤモヤと私の周りを回っている感じだった。

 それが年の瀬にいきなり言葉が沸いてきた。これだ!「足りるを知る」

今でも、心の中にはこの言葉が巡っている。

 この言葉は中国・春秋時代の思想家、老子の言葉である。

 訳は「満足をすることを知っているものはたとえ貧しくても精神的に豊かで幸福である」(故事ことわざ辞典より)である。

 同じ人生を生きるなら、他人と比較して「~が足りない」などと不満を持って生活するより、自分を知ってあるものの中からまず「ありがたい」「感謝」と思う気持ちをもって平穏な気持ちになるほうがいいと思う。そうすると、そこからまた力がわいてきて、さらに前進していこうとする原動力になる。これが長い目で見ると、「継続は力なり」で、精神的にも豊かになるし、また社会に出てからもそのエネルギーは良い影響を与え、それが結果富にも繋がっていく・・・。

 不満や怒りなどのエネルギーはエネルギーを消耗してしまうだけ。周りのエネルギーも削いでしまう。そこから何か得たとしても長続きはしない。

 満足する気持ちを知らないと、いつも自分が必死で追い求め、自分にしか意識がいかなくなる。ましてや家族や周りのことまで考える余裕もない・・・

 親である私もこのことは気をつけたい。自分自身のためでもあるし、家族のために。不足感を日頃から口にしていると、それを聞いた子供もその言葉の呪縛から抜けられなくなる。いつも求めてしまう・・・満足を知らない・・・そして、この流れが孫へ、またその子供へ・・・と

 ものの豊かな時代に生きているからこそ楽しさも味わいながらも流されずに、自分をしっかり持って生きたい。心豊かに。今年は日々の生活で「足りるを知る」を少しずつでも実践していきたい。

 
 新しい自分を発見してみませんか?自身を引き出すきっかけにもなります。前世療法セッション、今年3月下旬まで若葉料金40ポンドで行っています。リラックスにレイキ30ポンドもやってます。ご連絡ください。

miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中