FC2ブログ

Entries

クリスマス

 イブに引き続き家でのんびり家族と過ごすクリスマス。

 こちらに住み始めてから日本にいた頃には知らなかったクリスマスのことをいろいろ知った。

 クリスマスツリーは1月6日ごろまで飾っておくことや、カレンダーの日付部分に窓がついた「アドベントカレンダー」と呼ばれる、クリスマスまでの期間を盛り上げる定番アイテムの存在。窓のなかにチョコレートなどのお菓子が隠されたカレンダーもあり、子供たちが毎日楽しみにめくっては、1個ずつチョコを口に入れていく。

 息子がまだ小さいころはよく待てずに、気づいたら2,3日先まで窓が開いてチョコが食べられていることもあった(笑)

 息子いわく「だって、チョコがおいしかったんだもん~」

 また、クリスマスの時期に出てくるモルドワイン(Mulled Wine)。私はこれが大好きで、赤ワインにいろんなスパイスを加えた暖かい飲み物だ。飲むと体も心もぽっかぽか。

 それから、ツリーの下にはプレゼントを持ってきてくれるサンタさんとトナカイさんのために、ミンスパイとにんじんを置いておくこと。小学3年生くらいまでだったか、息子はそれにサンタさんたちあてにお手紙も書いて添えていた。ある年は「おなかがすいているかも、トナカイさんも何匹もいるかも・・・」なんてことでにんじん数本、ミンスパイも数個をツリー下におく息子の姿もあり、「世界中の子供のところにいくまでにおなかいっぱいになってそんなに食べられないよ・・・」なんて会話したことも・・・(笑)

 クリスマス前までにいただいたプレゼントはツリーの下へ置いてすぐ開けないのがこちらの習慣。26日がboxing dayとなっているのでこの日にプレゼントをあけるのかはいまだに私もよくわからないのだが、もちろん25日にプレゼントを目にした子供にそれが待てるわけもなく、今年も先ほどプレゼントを明けた息子はニコニコ顔。お友達に早速テキストしたらしく、その友達も昼からプレゼントをあけるという返信。やっぱりこちらの子も24日にプレゼントをあけるようだ。ただ、こちらの子供にやってくるプレゼントの多さには驚かれるが・・・。

そして今、我が家のオーブンの中ではダックが丸ごと焼かれている最中。いままではチキンでやっていたが、昨年ダック(鴨)を試したら味もありおいしく今年もローストダックに挑戦中。キャベツの赤ちゃんのような芽キャベツ(Brussels sprouts)とパースニップ(Parsnip)別名白にんじんといわれる定番野菜もスタンバイ。

 ミサに行ったり、家族と過ごすために地方へ帰っていた人も多いのか私たちの住むフラットはシーンと静まり返っている。

 メリークリスマス!
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中