FC2ブログ

Entries

焚き火の炎のゆらぎ

 私のセッション内容をクライアントさんの了解のもとに載せたいと思います。

 今回は、スカイプでのセッションでした。

「これから先どうしたらいいか」、「今、何をすることが大切か」、先が見えずそのもやもやする気持ちからなんとか先に進んで行きたいと、この方はセッションを受けました。

 誘導して過去世へ到着すると、しばらくして足元など歩いている感触を感じてもらうのですが、このクライアントさんはすでに馬に乗って移動中でした。「ガンダムのシャアのような格好をした人の馬に一緒にのっている!」といきなりアニメっぽい映像に笑うクライアントさん。

 この物語の主人公は小学3年生くらいの年齢で、髪の毛の短い金髪の女の子。

 「どこにいくんだろう?」

 行き先はわからないが、この人は信頼できる人(シャアに似た人)だから馬に乗って一緒についていったほうがよさそうだ・・・。と感じながら馬に乗っている。

 途中、石造りの家やレンガ造りの家、石畳のある町なども通り過ぎている。気に入った町では馬からおりて周りをきょろきょろしている・・・。

 気持ちはおだやか。

 季節は、周りの人たちが半そでを着ているから夏のようだがそんなに暑すぎる感触もない。

 次に大きな出来事へ移動してもらうと・・・

 年齢は同じだが、場面は夜。

 いきなり焚き火の場面へ。少女はじっと焚き火を見つめている。すると、すぐに相手のしわしわの手が見えはじめた・・・。

 ここで、少女はわかる。「あぁ、このおじいさんに会うためにここに来たんだ。」と。このおじいさん、よくみると今世ではクライアントさんの祖父にあたる人。

 このおじいさんも、少女と一緒に焚き火を見つめている。

 じぃ~と二人で炎を見つめたまま。ずぅ~と無言で焚き火を見つめている。

 ここで、おじいさんとどんな会話をしているのかそれが分かる場面へと移動してもらうが・・・

 不思議なことに、またこの少女とおじいさんが一緒にだまって焚き火を見つめている場面にもどってしまうのだった。

 もう一度確認したが同じだった。

 ・・・どうもここでは会話は必要ないらしい・・・

 ・・・この焚き火の炎をじっと見つめる、このことに意味があるようだった。・・・

 この場面のあとに「なぜ、ここに来ることになったかその理由がわかる場面」へと移動してもらった。そこには、今世のクライアントさんの身の回りの出来事とリンクする場面が現れた。そして、そのことが現在のクライアントさんの心を乱している原因の一つになっていることがわかった。この目の前のことにとらわれているので、先にある目標がかすんでしまって見えなくなってしまっていた。

 だから、今、このクライアントさんに必要なこと、

先程、おじいさんと一緒に焚き火の炎の揺らぎをただ黙って見つめたときのように、気持ちを落ち着けて心を癒していくこと。そうすると、目の前の雑念にとらわれなくなる・・・。すると、今、一番なにが大切なことか先がうっすらと見えてくる・・・。

 このセッションで「炎のゆらぎ」の大切さを感じたのだが、アロマ講座にいったときも「ろうそくの火のゆらぎ」について話があり、こうやって立て続けに「炎のゆらぎ」がキーワードとしてでてきたので、すこし調べてみた。

 すると以下のようなことがわかった。(難しい言葉は抜きにして、炎のゆらぎに関してだけ書きます。)

「規則正しい音とランダムで規則性がない音との中間の音で、人に快適感やヒーリング効果を与えると主張される‘1/fゆらぎ’(エフぶんのいちゆらぎ)というもの。焚き火の炎やろうそくの炎にもこれらのゆらぎがあり、癒しの効果があるといわれている。」

 もうすぐクリスマス。焚き火は出来なくても、クリスマスディナーの横に添えたろうそくの炎を見つめるのも新たに新年を迎えるにあたっていいかもしれない。



 年明けからスカイプでのセッションも始めます。ご興味のあるかたはご連絡ください。
miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中