FC2ブログ

Entries

気づかなくても

 日本に一時帰国したときに弟妹に会いに九州から東京あたりまで旅行したことがあった。

ちょうど会いに行ったとき弟は風邪気味で鼻をずるずるさせていた。

いつも常に行動している弟なので、疲れもたまっているんだろうな・・・なんて思ったり。

弟はレイキのことは何にも知らないし、私も説明して頭で理解してもらうより横になってもらって体験してもらうのが一番だと思ってソファに横になってもらった。

時間的にはほんの10分から15分。

季節は夏。

頭に手をやっている間、「なにするんやろ?」と不思議がられながらも、次第に「なんや、これ!身体がめちゃくちゃ熱くなってきた・・・」と驚く弟。

その後は、久しぶりに会った私たちをドライブがてら食事に連れて行ってくれる予定を立てていてくれて、すぐに出発。

初めてのレイキ体験も、何も知らない弟にとっては無関心。

終わった後も、もちろん何も聞かれなかった。

数十分車を走らせて、おいしいうなぎのお店に連れて行ってくれた。

食事をしながら「あー鼻水がとまらんなー」と、弟。

それを聞いていた息子がぼそりと私に言った。「おじちゃん、さっき車運転している間鼻水とまっていたのに気づいてないね~」

そうなのである。レイキをおわってしばらくの間、鼻水がとまっていたのである。

本人は気づかなくたって、からだはわかっているのである。



関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中