FC2ブログ

Entries

ちょっと怖い話の続き

 一つ前の話「ちょっと怖い話」の続きです。

再びその人(といっても人でない。その人の意識というか生霊?)が現れたのは最初の体験をしてからどのくらいたってからだろう・・・

意識が目覚めたとき(実際は目をつぶって寝ている)には、もうその人は玄関先に立っている気配がした。

「あれ、気づかなかった。」

しかし、前回同様そこから先は入って来れない。その人は立ったまま。

「どうしよう、私は今日は疲れていてうまく対応できない・・・」と思った。

再び睡魔が襲い始めたときに、不思議なことが・・・

寝室の入り口の壁のあたりに2体の光(球というより人の形に近いといったほうがいい)が、まるで私の寝ている寝室を守ってくれているように浮かびあがった。そして、彼らが、私の代わりにその人に向かって何か話しかけはじめた・・・。

「守られた・・・」と思いながら私は再び眠りについた。

 この人からのメッセージは強烈で、初めてその人のマイナスのエネルギーの強さが形となって現れたときには、私を含めその力に気づいた人はみな驚いた。

直感、霊感、第6感ってみんなもともと持っている。この人も同じ。ちょっぴり他の人よりも鋭いかもしれないが・・・。

これをポジティブに使うと自分自身がハッピ-でいられるし、それがいい意味で周りまで影響してくる。だが、それをネガティブな感情に使ってしまうと、いつまでたっても心の中は真っ暗闇。つねに怒りや批判、執着、嫉妬・・・と心が穏やかでない。そして、周りを巻き込んでくる。その人自身の心身がぼろぼろになっていく・・・。

その人がはやくこれに気づいてくれることを祈るしかない。

前世療法のセッション(110分)を体験してみませんか?自分自身を見つめなおす機会にもなり、気づきにもつながります。現在、若葉料金40ポンドでやっておりますのでご興味のある方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。リラックスしたいという方は、レイキ30ポンドもやっておりますのでご連絡お待ちしております。
miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中