FC2ブログ

Entries

ちょっと怖い話

 いろんな不思議な体験をするわりにはあまりいや~な感じや思いをしたことがない。守られているのを感じる。

 でも、そんな中ちょっと怖い、気持ち悪い体験をしたことがある。

 就寝中。夢の中。意識ははっきりしている。

 ある人が玄関先にやってきた。

 この人のもつエネルギーは負。黒魔術!?

 会わないほうが良いと感じ、ドアをノックされるが私は出ない。

 すると・・・

 「いないのかな~?もどってくるまでここで待ってよう・・・」

 というや否や、その人の手がびょ~んと伸びて、その手が玄関の鍵のかかっている壁とドアの隙間に入り込んできた!!!ちょうどカードロックのかかった部屋を開けるのに、カードをスライドさせるように・・・。
 
 すると、玄関が「カチッ」と開いた。

 「ひぇ~」この様子を感じた私はちょっと驚いた。

 
 このころ、いろんなことがありプロテクトを家中強化していた時だった。

 だから、ラッキーなことにこのプロテクトが功を奏し、その人はその玄関先からは一歩も中に入れない。動けない。

 「よかった~」

 夢の中だが、現実感がありありだ。

 中に入ってきたからにはもう、その人と会わなければと思い、声をかける。

 「あなたはここにはいてはいけないのよ。帰ってください。」

 すると、「え~、どうして~!?」
 と、納得できない様子。

 私は夢の中でそういって対応しながらその人を光で包もうとしている・・・

 この体験ばかりは、目が覚めてもなんだかゾクッとさせられた体験だった。

 「源氏物語」に出てくる六条御息所ではないが、この生霊、後日もう一度現れたのだ・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中