FC2ブログ

Entries

「守ってあげるの」

 イギリスに来た当時、まだ幼かった息子はアンパンマンが大好きで日本を離れてもしばらくはこのアンパンマン好きは変わらなかった。

  ちょうどそんなある日の夕方、

 「ママをまもってあげるの。」

  と言いながら抱きついてきた。

  このころ度々「ママを守るの」という言葉を私に言っていた。

  このころは、アンパンマンの正義の味方に影響されたのかな・・・(笑)なんて思ってた。
 
 でも、スピリチュアルな世界に触れ始めてこの頃のことを振り返ると、「もしかして意味があるのでは」と、最近では思っていた。

 独身の頃から、「生まれてくるんだったらきっと男の子」(結婚も妊娠もしていないのに!!)と妙に確信があった私。息子が生まれてからも、「「この子とは縁が強いな」と、何故だかわからないが感じていた。

 Relaさんのセッションを受けたとき、息子とは過去世でご縁があって、やはり今世のように私の子供として生まれていたことがわかった。また、生まれていなくても、私のそばでエネルギー体としてそばにいた過去世もあ った。

  そして、久しぶりミディアムのゆかさんのもとへ。

「今世、魂的に苦しい道を選んでいく人生を選んだあなたに、息子さんは一人、あなたのプロテクターとして、あなたを選んで生まれてきたのよ・・・」と。

 「息子さんの魂は、‘お母さんを守る’意思がとても強いですよ。」と。

  まだ3歳になるかならないかの息子が発した言葉は本当だった。アニメの影響なんかじゃなく、息子は自分の今世の役割の一つを私に伝えてくれたのだった。

  今までも息子を通して気づかされたり勉強させられたりしている私。
 
  私を選んで生まれてきてくれた息子に感謝したい。
 
  そして、こんな話から偶然これを伝えてくれたのがこの春先に亡くなった母方の祖母であることもわかった。 おばあちゃんから「真っ暗で見えない」とメッセージをもらってパソコンまで壊れてしまったこともあったが、 どうやら無事に亡くなったことにも気づいて後悔もないらしい。

  突然のおばあちゃんのうれしい便りと、サポートにも感謝である。

前世療法のセッション(110分)を体験してみませんか?自分自身を見つめなおす機会にもなり、気づきにもつながります。現在、若葉料金40ポンドでやっておりますのでご興味のある方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。リラックスしたいという方は、レイキ30ポンドもやっておりますのでご連絡お待ちしております。
miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中