FC2ブログ

Entries

地の精霊 ノーム

ビール

 この写真は、数あるビールの中からパパさんが選んだビール。11日の誕生日に、お祝いの1パインのビールをパブでプレゼント。そのときに撮った写真。
 
 かなりの種類のビールがあったらしいが、選んできたのはベルギーのビールで銘柄は「CHOUFFE」というもの。

 意味は四大(四精霊)のうち大地を司る精霊・妖精「ノーム」である。

 パパさんはこのラベルの意味もアルコール度数も知らずにこれを選んだらしい。アルコール度数は8%と結構高かった。

 スピリチュアルな世界に入り始めて、このような妖精の世界にも興味がある私。

 しかも、パパさんが何故これを選んだろうと、考え始めたらなんだか不思議でおもしろくて、きっとなにかメッセージ・・・と、また私の世界が広がっていく・・・。

 ここで、地の精霊ノームに偶然遭遇したときの話を一つ。

これはちょうど昨年の今頃、あるお宅へ伺ったときの話。

 お友達と会話をしていると、玄関のチャイムがなった。私の座ったところから玄関が見えるので振り返るが・・・誰もいない?・・・

「あれっ?」

 また会話しているとチャイムが鳴る・・・振り返るが、誰もいない・・・

「んっ?」・・・

そこでお友達から、そんなことが良くあるという話を聞いた。

 そのうち、だんだんお部屋の空気が冷たくなってきた。

「冷たい、寒い!!!」・・・

 そうこうしていると、チャイムに加えアラームが鳴り出し、メインの電話が鳴らずに子機がなるなど、いろんな音のオンパレードに・・・!!!

 「えっ???」

 その場所へ行ってみると、むちゃくちゃ寒い、とくに足元が・・・

 でも、感覚的に上下左右いろんな方向へ何かがぐるぐる動いている・・・
 
 「いったい誰のいたずらだろう・・・?」

 お友達いわく、「今までチャイムが鳴ることはあってもこんなに音のオンパレードは始めて。」だと・・・。

 この夜、お友達が出先でこのようなことに詳しい方に状況をはなしたところ、

「ノーム、地の精霊のようなエネルギーの仕業ではないか。」

 ということだった。

 いたずら好きだったかもしれないこのノーム達とのはじめての出会いだった。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中