FC2ブログ

Entries

2018年冬至

2018年師走、今年も残すところ2週間をきりました。あと数日で冬至も迎えます。

冬至は1年で日照時間が一番短くなる日。逆に言うと、そこを境に、これからどんどん日が長くなっていくわけです。私は特にこのロンドンに住み始めて薄暗いこの国の冬を経験してからは、この日を待ち遠しく思っています。

冬のロンドンは朝10時頃でも太陽の力が弱く、この冬至はその太陽の光が一番弱まり陰の極みになった状態で、そこから陽へと転じていく日でもあります。

不思議なくらいこの日を境に、目に見えて陽が長くなるのがわかるのがまた面白いところです。

「一陽来復」です。

まだまだ寒いですが、冬が終わり春・新年が来る意味や、さらに、悪いことが続いていても物事が良い方向へと向かっていう意味もあります。

陰から陽へ転じていくように運気も上昇していきます。

この流れに乗ってこの日を境に、徐々に2018年モヤモヤ感などの感情を流していきながら新たな気持ちで2019年を迎えられるようにしたいですね。

一つ。

一番簡単な気分を変える方法。

顔を上げてみる。

落ち込んだり考え事したり、悩んでいるときどうしても自然と顔が下を向きがちです。

自分で「あれ、目線が下がっているかも?」って感じたときは、顏をあげて空や天井を見上げてみてください。

顔を下げて歩いていると気づいたときに、すぐに顏を上げて歩いてみるときっとその感覚の違いに気づくと思います。

この感覚を大切にしてください。

IMG_E2909[1]_convert_20181220073222
冬のロンドン朝10時過ぎ

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログも更新中です。こちらをクリック。

関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中