FC2ブログ

Entries

久しぶりの公園歩きとリスのこと


先月途中から風邪なのか調子が悪くておまけにぎっくり腰などもありなかなか公園へ歩きに行く気持ちまでにならなかったのですが、ようやく昨日久しぶりに行ってきました。

天気も良かったし日差しも温かいので、歩き始めはひんやりしても次第に身体もあたたまってきます。

そうやって歩いていると、リスが公園にはたくさん。冬支度だと思うのですが木の実を見つけては葉っぱの奥の方にごそごそと埋めています。

近くに寄ろうとすると気配を感じて逃げられてしまうのですが、なんとか1匹写真にとれたのでブログにアップ。
IMG_2558_convert_20181025171719.jpg

リスの話ですが、

イギリスに住み始めたころ、驚きました。

リスがどこでも気軽に見かけられるんです。

公園や道路や住んでいるフラットの庭などいろんなところで見かけていました。もちろん目の前の木にもよじ登っていたり・・・。
たくさんいます。

日本では考えられません。

だから見かけるたびに、「あ~かわいい~」とわくわく子供のように目で追ってみたり・・・。


それが長くこちらへ住む間に、リスの意外な面を知ってしまいました。

日本でいえばごみ箱生ごみをあさる野良猫のような立場・・・

リスは、こちらの国では公園のごみ箱の中をあさったり、ごみを収集しているところに入って食べ物をあさっていたり・・・

共同のごみを出す場所があるのですが、そのドアを開けた途端そこから勢いよく飛びだしてくる野良猫・・・でなく、リスたち・・・。

公園でもごみ箱から出てくる場面を何度も目撃・・・。

現地の方からそんなリスの話を最初聞いたときは驚きましたが、長く住む間に私もそんなリスの姿をちょこちょこ見かけるようになりました。

可愛い姿のリスさんたちなのですが、ちょっとこういったところは歓迎されていないようです・・・。

それでも今回はかわいい場面をとりました(^.^)
IMG_2560_convert_20181025171749.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村

セラピーの方のブログもぼちぼちと更新中です。こちらをクリック。


関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中