FC2ブログ

Entries

1 昨年に続いて今年もパパと息子の男二人旅 スペイン巡礼の道    男二人旅

7月はブログに前に書いた通り私は妹と初めてクロアチアへ姉妹旅行へ行き楽しい思い出をもらいました。

そしてつい先月8月の下旬は、パパさんと息子はスペインの巡礼の道に挑戦してきました。パパさんが昔から持っていた夢の一つです。

貝殻も準備して(*^-^*)。
IMG_2340_convert_20180903185010.jpg


全行程は800キロと距離が長いので、会社のお休みの関係もあるのでこれから何回かに分けて歩くらしく、今回は初めてその最初の部分、山道120キロほどを歩いて戻ってきました。

毎日20~25キロ歩く感じで、9時間ほど休憩もとりながら歩いたみたいです。暑さもあるので朝6時過ぎから7時には出発したらしく、朝は暗い日もあったらしく・・・。

最初のところでもらった道のりや高低差を示した地図を帰ってきてから見せてもらいました。パパさんたちはフランスのSt.Jean-Pied-de-Port(サン-ジャン-ピエ-ド-ポー)から歩き始めたのですが、その日宿をとったRoncevaux(ロンセスバージェス)までが一番大変だったといってました。地図を見せてもらったら、200数十メートルのあたりから、このRoncevauxは1400メートルを超えていました。
DSC_0179_convert_20180903184855.jpg

この間の距離も27.1キロあって、この高低差にスペインの暑さ、荷物の重さ、想像しただけでも私には到底できないなぁと思います。


二人は歩き終わったあと2日ほどそのままスペインに滞在して、ご褒美においしいワインやその地方のお酒、それにピンチョス、タパスなどおいしいスペイン料理や飲み物も食べてきたようです。

二人とも真っ黒に日焼けして、というかそれ以上の日焼け状態で戻ってきました(笑)。


その間は、私はゆっくりと家で一人の時間をもらいました。

一昨年、初めての手術の後ストーマ生活のころ、それがきっかけで初めてパパさんと息子の男二人旅が始まりました。男同士なので、多少身体を使った旅行もできるので昨年はノルウェーでの山歩きでした。私は息子を生んだときから、いつか大きくなったら男同士二人で旅をする機会も持ってほしいなと、思っていたのでそんな男二人旅の話を聞いて夢がかなってとてもうれしく思ったのを覚えています。私の病気もいいきっかけになりました。(^.^)

とにもかくにも、おつかれさま。
IMG_2397_convert_20180903185056.jpg


2016年の夏の男二人旅のブログはこちら。
26大腸直腸癌 退院後編(男二人旅) イギリスで癌の告知から復活までの日々

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中