FC2ブログ

Entries

旅行中の不思議な感覚          姉妹旅行その2


まだ7月ですが近頃の熱波、天候の異変、今日もTVをつけるとギリシャの森林火災のニュースが大きく流れていました。早くおさまってほしいです。

ロンドンも毎日暑い日が続いていますがノルウェーの北極圏に近い方でも34度を記録したニュースも少し前に聞いて驚いて、先週は連日日本での猛暑のニュースもこちらでも流れていて、帰国した妹からも朝から晩まで暑さの異常さを聞き、いったいどうなっているんだろうと???と思ってしまいます。

みなさま、体調にはお気をつけください。


話は変わりますが、
姉妹旅行中にちょっとしたことから「あれ?」と自分の気持ちの変化に気づいたことがいくつかあります。

学生の頃にドライブで海に仲間といったことがあるのですが、ある時、海の波の音を聞きながら海が怖いと思ったことがありました。海辺の町で生まれたのですが、泳ぎは苦手で、でも海を見るのは好きでした。だけど、海があれているわけでもないのに、怖いと感じました。それ以来、海は好きで行くのですが、心がザワザワしている自分もいました。

今回、旅行中にビーチに行きました。でもそこで「あれ?」「恐怖を感じない?」と自分の心が海を目の前にして穏やかな気持ちでいる自分がいました。ドブロブニク市内に行くためにのった小型船舶でも、出発まで船に乗ってしばらく待つ時間がありましたが、初めて自分の心に波風が立たず恐怖もなくここでも今までの自分と違う感覚に驚きました。

それから食べ物でもちょっとした驚きがありました。驚きというか、懐かしい感覚です。

宿泊したホテルは朝食付きで簡単な軽食を取ることができました。その時、スクランブルエッグを食べたら味付けが懐かしいんです。妹も「あれ?」っと感じたようで、なんだか母親が作ってくれてたような味で、食べながらなんだか懐かしい味だねとお互い話しました。こんなことも、今まで旅行に行ってあまり感じたことはありませんでした。それにまだ別の日に置かれていたパンケーキのようなものも、またこれ我が家で味わうようなものだったので、これまた妹と驚き・・・。日本とクロアチアってとっても距離があって遠いのに、味でとても身近に感じることに不思議な感覚を覚えました。

あと、ドブロブニク市内の観光をしたとき、雰囲気が私が長く住んだ長崎市内と重なるところがあってこれも歩きながらなんだか懐かしく、妹も同じことを口にして互いに同じことを思っていたようです(^.^)

そして、今回、旅行中、常に心が穏やかでいる波が上にも下にもいかない自分がいるのも感じました。とっても美味しい料理もあるし、綺麗な風景もあるし、夢が一つ叶った姉妹の旅行もできたし、とても幸せ感があるけれども、だからといってハイテンションになるわけでもなく、でももちろん気持ちが下がることがないし、常に波が凪いでいる状態。穏やかな気持ちの中で幸せ感を感じる、この気持ちを保てるようにしたいし、これからも大切にしたいです。

IMG_1573_convert_20180724183956.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中