FC2ブログ

Entries

05 大腸直腸癌 (ストーマ閉鎖術から1年経ちました~)イギリスで癌の告知から復活まで

今日は2018年4月10日。

昨年2017年のこの日にストーマ閉鎖の手術を行いました。ストーマのプニョちゃん(私のつけていた名前です(笑))とは14か月のお付き合いでした。

こちらの国ではベッド数の確保ができないことが問題化していて、なかなか手術も予定通りにはいかない状況で、閉鎖の手術も私も5,6回の手術のキャンセイル&延期を経験しました。手術の前日には病院にベッドが明日自分の分が確保できるのか確認の電話もこちらからかけるようになっていました。このような手術は前回も含めて初めてのことで戸惑うことばかりでしたが、この体験からも気づきもあって、自分自身も図太く多少打たれ強くなった気がします(笑)

日本のブログを読むとやっぱりこちらといろいろ違うなーと思うのですが、こちらではストーマ閉鎖手術の入院日数はだいたい予定は3泊4日と事前にお手紙をいただきます。でも、実際は、私は傷口のことやお通じのこともあり、予定よりも少し伸びた5泊6日で15日に退院してきました。あとは、前回と同様に自宅で療養。

病院を退院した次の日からは今度はGPに担当が変わり、病院からは毎日傷口のドレッシングを付け替えに行くように言われました。

GPは徒歩で行ける範囲にあるのですが、術後は毎日ドレッシングを取り換えに行きなさいといわれても術後ちょっとした距離でも歩くのが難しく、身内がいないので、毎日うちの旦那さんがこのために遅らせて出勤というわけにもいかず、たまたまこの時身近にいた友人が車を出してくれて行けたということもあり、この通院だけがちょっと調整に手間取りましたが基本2日に1回のペースに近い形で行けるようになりました。

GPは普段登録している行きつけのGPに行くのですが、そこで予約が取れないときはそのGPから周辺のGPへ紹介されていくことができるのを知り、いくつかのGPのお世話になりました。こんなシステムも初めて知りました。土日も開いているGPもあることも知り週末もドレッシングの付け替えができました。

1か月過ぎたあたりから自分でも時間をかけてゆっくり歩いていけるようになりました。

GPで傷口の処理をしてもらっていても本当に最後の方になると、週3日が週1になり、最後の2週間あたりからはドレッシングも外れて、GPからこういう風に家でやったらいいよとアドバイスもらったりして、最後には傷口も大丈夫となったら自分でやる傷口の扱い方も教えてくれました。

たしか塩を薄く溶かした塩湯をかけてたような・・・。記録に残しておかないとだんだん忘れていくことも多いです。

退院してからの傷口の処置は全部GPの看護師さんがやってくれて、私は術後一度もGPのお医者さんには会うことはありませんでした。

ストーマを閉鎖して1年。2月はお通じが緩くやはりそんな時はトイレも術後の状態を思い出す感じで凹んだこともありましたが、それをのぞけば3月、4月と、またお通じもいい具合に硬さも出てきて、やはりこの便の固さ具合は大切だなと思います。トイレに駆け込む形が減ります。ただ、どうしてもそうやって状態は良くても、最後のほうでは軟便になってきたりもっと柔くなったりもします。

トイレに行く回数は術前よりは確実に増えているし、始まったら、直腸がない分、しばらくトイレと仲良し状態はあります。でも、出てしまえば術前よりもすっきり感もあたりして・・・(すいません、こんな話で)

食事は1日3食まともに食べると後が地獄なので、食事はその半分くらいかそれ以下でもいいかも…といった具合です。当然ですが、食事の量に対して、お通じの大変さも変わるので。あとは、便が緩い食べ物は避けたりです。

・・・などなどちょっと振り返って書いてみました。

セラピー関係のブログも久しぶりの更新です。
🐦今世の謎解きは夫婦問題から1&2&3
1きっかけは夫婦問題から
2日本での異変
3キーワードは再来・再会
🌻勉強会の感想4 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村

この写真は、1年前の退院して帰宅後部屋からとった風景ですが、病院から戻ってきて見慣れたこの風景を見た時にはほっとしました。
DSC_0009_convert_20170503050758.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中