FC2ブログ

Entries

リーディングと前世体験(面白い発見)

 46・55話で書いた「リーディングと前世体験(父親母親編)」の続きです。

  このセッションを受けてみて、後日面白いことがいろいろとわかってきた。

 セッションの終わりに、過去世で私と両親が同じ時代に生きていたころのだいたいの場所を聞いていた。その場所を聞いた段階でなんだかみょうな納得感があった。そこは九州出身の私(家族にとっても)にとっては遠く離れた土地、縁もゆかりもなかった場所である。

 いや、縁もゆかりもなかった場所だったが、現在は九州以外では一番私にとってご縁がある土地になっているのである。

 いろんな自分の過去のことを紐解くとき、今世家族となった人たちはキーポイントになる。

 もう一方では女性領主でその土地に誰かいなかったか、いろいろ検索してみると出てきた。そこを見ていくと、驚いた発見があった。

 女性領主として昔私がご縁があったかもしれないその土地に、今世は私の弟が仕事のために卒業後移り住んだ場所だった。大学も弟はその土地ではなかった。とても山奥の田舎である。

 しかも、その当時弟が私と母親をいくつかの場所に案内してくれたのだが、そのときにどうしても忘れられない気になる場所があった。その場所でのことを今でも覚えている。庭園がとても素敵で、しばらく見ていたのだが、そのときの私の目に映る風景がカーキ色というか、古ぼけた感じなのである。なんだか懐かしいような昔のような・・・。そしてそこでいただいた抹茶!10歳のころから茶道をやっていた私はいろんな抹茶を飲んでいたが、ここで出された抹茶が一番おいしいと思ったくらい衝撃が走って、いったいこの抹茶はどこの??と母親に聞いていた。そこに保管されている旅籠セットなど茶道具も気になり、旅行からもどって自分でも旅籠セットを購入したくらいだ。

 今年に入って弟に15.6年以上も昔に連れて行ってくれたその場所を尋ねると・・・。

・・・ここも驚いたことに、女性領主の家系が代々眠る菩提寺だったのである。

 ご縁がないと思っていた場所が、いきなりつながり始めた。そして、当時父親や祖父など城をつぐべき人物が次々と亡くなり、その女性が領主になったときに謀反が起こり、一度城はその謀反を起こしたものに占拠されてしまった歴史も調べていくうちに出てきた。

 じつはこれ以外にも、今世の父と姉妹兄弟との関係と過去での謀反を起こした武士の兄弟関係の類似性、現在私の嫁ぎ先と、女性領主時代のある出来事の共通性などなど・・・そのほかにも不思議なリンクが出てきた。

 ヒーリングセッションは現在の心の問題に取り組むセッションだ。過去世も心のイメージが物語となって現れてくる内的世界を表している。本当にあったかどうかも調べようがない。

 しかし、このように自分の今世と過去世がリンクすることもある。うそのような本当の体験である。このおかげで、普段調べないような歴史までいろいろ詳しくなった。また、興味も広がっていく。


 自分で自分の物語を見てみませんか?前世療法のセッション(110分)現在、若葉料金40ポンドでやっておりますのでご興味のある方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。リラックスしたいという方は、レイキ30ポンドもやっておりますのでご連絡お待ちしております。
連絡先はmiwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中