FC2ブログ

Entries

02  大腸直腸癌 (ハリーポッターのロケ地、オックスフォード)イギリスで癌の告知から復活まで

3月にホームステイに来てくれた子のおかげで、オックスフォードに家族みんなで出かける機会がありました。

術後初めての郊外です。

私も息子もハリーポッターが好きで映画やDVDなども見ていたのですが、なんとその子もハリーポッターが大好きというではないですか!!!しかも、妹さんは不思議な国のアリスのファンだとか。

遅い朝ごはんでイングリッシュブレックファーストを作って食べた後(ちなみに、フランスにはベイクドビーンズがないということでした)、

そこで白羽の矢が立った場所がオックスフォード。

ちょっと遅めのスタートでしたが行ってきました。降水確率も高かったのですが、この日はラッキーにも歩いている間雨に降られることもなく割とスムーズに動けました。

この場所は、ちょうど大腸癌の疑いで検査が始まる前、なんだか初めて尾てい骨の周辺が痛むのよね~なんてそのころ親友に話をしていたころなのですが、その心の友、魂の友といいましょうか、この友が帰国する前に、リトリートと称して小旅行をして立ち寄った場所でもあります。
「あー、前回ここに立ち寄った時はもうお腹の中にいたんだよな・・・癌ちゃん」と思ってみたり。でも、次にこうやって来た時には、すべてが終わってまた新たなスタートみたいと思いながら・・・。


今回のハリーポッターのロケ地となった場所の散策は大きく分けて3つの場所に行きました。町全体はとても歩きやすく、少々迷ってもたどり着けると思います。

参考にしたマップや説明などは、以下のこのサイトです。⇊
https://www.locationoxfordshire.co.uk/docs/Trails-HarryPotter.pdf#search=%27the+harry+potter+trail+oxford%27

最初は定番のクライストチャーチから始めました。
IMG_2902_convert_20180407002210.jpg


順番としては、下の番号の順番で回りました。この中には書いていませんが、近くにはアリスショップもあるのでそこにも立ち寄りました。
1🌻Christ Church・・・Stairway & The Great Hall & Christ Church Cloisters
2🌻Bodleian Library・・・Divinity Hall & Duke Humhries Library
3🌻New College・・・New College Cloisters

今回、Duke Humhries Libraryだけは、予約がいっぱいであきらめました。

1🌻Christ Churchですが、前回友人といったときは予約をせずに行き、偶然2番目に並んですぐには居れましたが、今回はネットでチケットを予約しておきました。事前にチケットを予約して持っておくと時間指定でその時間に行くと並ぶこともなくすんなり入って見学できてこれも良かったです。事前予約お勧めです。

魔法学校の食堂でも出てきた場所です。実際は空間は狭く感じますが雰囲気もあり歴史を感じます。
IMG_0523_convert_20180406231939.jpg

この部屋の入る前の階段もロケ地の一つ。
IMG_0541_convert_20180406232411.jpg

このクライストチャーチでは4つ場所がありました。

今回、説明を気軽にしてくれるおじさんもいて、ハリーポッター以外にもこの大学の教授であったアリスの不思議な国の作者であるルイスキャロルのことや、この部屋に隠された不思議な秘密など面白い話も聞かせてくれました。ルイスキャロルはペンネームのようなもので、実際の名前はCharles Lutwidge Dodcson(チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン)で、この名前で肖像画もありました。ほかにも不思議の国のアリス由来のステンドグラスもあり、マッドハッターやアリス、うさぎや女王など、みれます。
IMG_0537_convert_20180406232219.jpg

そのほかにも、ある肖像画は、それを見ながらずっと歩くとその人がじっと目線をずらさずに見ているような錯覚になるような肖像画もあり、私も含めみんな驚いていました。

2🌻Bodleian LibraryのDivinity Hallは、医務室だったり、ダンスの場面だったり、いくつか使われています。グレイトホールもそうですが、やはり天井の高さや広さは映画使用にしているので、実際は思ったよりも小さい気はしますが、それでも、建物や雰囲気などは見ごたえあります。今回予約でいっぱいだった図書館はいつかは入ってみたいと思います。
IMG_0554_convert_20180406232619.jpg

そうやって地図を見ながら最後に見る場所3🌻New Collegeに行こうとして、小さな路地などぬけてふと大通りに出たと思ったら、あら、びっくり!この日、まだ場所は調べていなかったのですが、偶然行こうと思っていたカフェが目の前に出てきました。

なんだかいい感じの流れです。

まずは先に🌻New Collegeに行って、あのドラコがハリーをからかって登っていた木や、子供たちが駆け回っていた中庭や話をしていた廊下、・・・ロケ当時の写真も置いてくれているのですぐにわかります。
IMG_0582_convert_20180406233222.jpg

IMG_0572_convert_20180406233031.jpg

IMG_0579_convert_20180406233438.jpg
    
そうして最後にお茶をしたのが、イギリスで最古のカフェと言われている「The Grand Café」へ。アフタヌーンティーをしてみました。
入口の写真をとりわすれ、アフタヌーンティーだけ取ってみましたが、見た目素朴な感じでした。私は食べなかったのですが、ここに通ったことがある人からケーキがここはおいしいと後から聞いたのですが、美味しいらしいです。
IMG_0590_convert_20180406233810.jpg


せっかくやってきた女の子のために写真係もやりながらも、結構私自身も一緒に楽しみました。というか、息子やパパさんからは、私が一番喜んでない!?と言われました( ̄∇ ̄;)

はい、楽しめました(^.^)

セラピー関係のブログも久しぶりの更新です。
🐦今世の謎解きは夫婦問題から1&2
🌻勉強会の感想4 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
IMG_2900_convert_20180405190434.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中