FC2ブログ

Entries

8 大腸直腸癌 番外編(女領主の過去世と今世の私3 その場所の名は・・・)イギリスで癌の告知から復活までの日々


前話で書いた「女領主の過去世と今世の私1(父親編)」、
         「女領主の過去世と今世の私2(母親編)」の続きです。


前話で書いたように、このセッションを受ける何か月も前に、別の方のセッションを受け出てきた父親の無意識レベルの魂に刻み込まれている私へのメッセージが「やられる前にやれ」「先に攻撃される前にやれ」。そして、その数か月後の先生とのセッションで、過去世で私と父親は「謀反」という私(女性領主)と父(私に仕える側近の武士)という関係だったことが見えてきました。


そして母からのメッセージは「裏切られた」「許していない」「恨んでやる」。更に、今世の母親も父と私と同じ時代の過去世にいました。


そんなセッションの最後に、過去世で私と両親が同じ時代に生きていたころのだいたいの場所を聞きました。

一言言葉が返ってきました。


「スルガ」


これも私は耳にしたとたんに、衝撃がありました。


そしてこの瞬間、ストンと体の中に何かすっきり落ちるものがありました。


「あ、わかった」「これで十分」「あとは自分でわかる」。

そんな気持ちがすぐに湧き、先生にお礼を言ってからそこを出ました。


そうして、その帰り道の電車の中で気持ちが躍りながらもようやくここまで来た、何とも言えないすっきりした気持ちを一言書いておいたのが、「女領主の過去世と今世の私1(父親編)」の中に書いた言葉です。


その場所ですが、場所を聞いた段階でなんだかみょうな納得感がありました。そこは九州出身の私(家族にとっても)にとっては遠く離れた土地、縁もゆかりもなかった場所です。


 縁もゆかりもなかった場所でしたが、その当時は九州以外では私にとってご縁がある土地の一つになってました。


 今世へ生まれてきたことへのヒントを見つける時、今世家族となった人たちはキーポイントになります。家族を自分のことと同じようにたどっていくと、面白いリンクを見つけたりして、そこからも紐が解かれたりもするものです。

このことがわかった当時、きょうだいがその地域に住んでいました。大学もその地域を卒業したわけでもないのに、仕事の関係で移り住んでいました。


私は、きっとこのきょうだいの事を見ていけば私のことで何かヒントが出てくるに違いないと確信のようなものがあり、家に戻ってパソコンを開きました。

私が受けたセッションでの情報、そうしてきょうだいが住む地域・・・。

検索してみるとすぐに出てきました。驚きです。その近くに女性領主がいて、しかも歴史のなかで謀反があったことも・・・。


偶然に驚きはしましたが、まさかそんな偶然にもあるはずが・・・といつものようにロジカルな私の左脳が動き、今までのセッションを受けた後と同じようにもう少し自分とのリンクなどをある程度自分で納得するまで掘り下げてみることにしました。

・・・でもそういいながら、昔そこへ訪れたときに気になる体験をしていました・・・。

 その話はまた次のブログで。

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 
セラピールームのブログタグ
🍎講座、セッションのご案内
今月のワークショップ&感想
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
生き残りの人生・過去世
前世・過去世療法との初めての出会い
🌻子育て・教育
 いじめについて思うこと 命は大切にしてほしい
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやサイン、パズル
女領主の過去世と今世の私1 父親編
女領主の過去世と今世の私2 母親編
女領主の過去世と今世の私3 その場所の名は
🍇勉強会
勉強会の感想3&書くことの大切さ
 
  
HPブログサイトはこちら。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog


🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 

****************
*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら。
*退院後はこちらへ。
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら。
*術後半年以降2016年9月~はこちら。
*術後1年2017年3月以降はこちら。
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら。
*ストーマクローズ後、2017年7月以降はこちらから。
*2018年以降はこちら

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村

画像_331_convert_20180119184519
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中