FC2ブログ

Entries

49 大腸直腸癌 ストーマクローズ編(ストーマ閉鎖から7か月半のトイレ事情。 )イギリスで癌の告知から復活までの日々

*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ。
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください。
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら
*ストーマクローズ後、2017年7月以降はこちらから

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。

セラピールームのブログタグ
今月のワークショップ&感想
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
18高速感情解放で、探し物が出てきた!
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
🌻子育て・教育
 子育てを通して自分の心も癒す
🍀スピ・セラピー一般
6勉強会を始めた意図
7勉強会の感想
🌼日常からのヒントやサイン、パズル
  息子がつないだご縁と不思議なタイミングの再会

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼
ストーマを閉鎖してから7か月半、かなりトイレ事情も変化しました。

ストーマ閉鎖から3か月後のトイレ事情でも書きましたが、入院中、初めてのお通じが始まったころは、パッドというかオムツがないとトイレも間に合わず、しかもだらだらと便は水状態、お尻の皮膚は痛くなるしトイレの回数も1時間に10回近く、病室に戻ったと思ったらすぐにトイレへ、時には病室へ戻る途中トイレへ引き返す・・みたいな感じで、これからこんな状態でトイレ問題一体どうなるんだろう???と思ってました。

これは今回初めてかくのですが、そうやって入院中お通じのことで大変で、トイレも運がよくほとんど誰とも重なることなく行きたいときにすぐにトイレが使えたのはラッキーだったのですが、そうやってトイレとお友達状態でへとへとになっているときに、回診に来た先生から「もう元気になって出歩いているのね!!!私が回診に来た時いなかったから」・・・と、一言。(トイレは病室の外にあります。)私にとってみれば、「トイレとお友達状態です!」といいたいところでしたが、英語がうまく出てこず・・・まだ術後、「へっ?」っとあまりトイレに頻繁に行くことを予想していない感じの言葉に内心驚きました。


看護師さん達にも1時間に10回近くいって・・・というと、かなりびっくりされてしまい、退院して家に戻ってパソコンでこうやって同じように閉鎖手術をした人のブログなどを見せてもらって、「あっ、こうやってトイレに何度も駆け込むのはおかしくない、あり得る事なんだ・・・」と安心したりしたものです。

ストーマ閉鎖手術も初めての体験なので、私も何も知識がないので入院中はお医者さんや看護師さんの言動にはついつい敏感に反応している自分もいたなぁと思います。でも、きっとみんなそうなんじゃないのかなぁ・・・と勝手に思ったりして。

4か月前後になると、その当時よりはだいぶ落ち着いて来て、それでもまだパッドは外せずトイレへ駈け込むこともまだ多く回数もかなりあり、それでも、日本に一時帰国するために長いフライトになると意識すると、緊張が先に来て、今まで毎日出ていたお通じが術後初めて数日間も出ずに今度は便秘を経験することも体験しました。


そして、7か月半、いまでは、便の状態も下痢から見た目粘土状のような感じに変わってきて色なども含め、きっとこれが理想なのかなぁ・・・というものに変わってきました。

硬さが変わってきた分、トイレに駆け込む回数もほとんど減りました。回数もまだ1,2回という訳にはいきませんが、それでもずいぶんとトイレ事情は楽になりました。

まだ外出時にはパッドは外せないのですが、でも、以前のようにお通じの気配が来て間に合わなかった・・・という場面にも出会わなくなりました。

だから、一人でお店でお茶を1杯楽しむこともできるようになりました!(^.^)!
DSC_0032_2_convert_20170126015635.jpg

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中