Entries

25 大腸直腸癌 ストーマクローズ編(術後、病院やGPで勧められたハーブティーや歩くこと)イギリスで癌の告知から復活までの日々



*発見・告知・手術前まではこちらを
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら
*ストーマクローズ後、2017年7月以降はこちらから

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
🌻子育て・教育
 ・お子様と言葉のキャッチボールをしていますか?
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

内視鏡手術、腹腔鏡下手術と手術をした後、病院やGPでよく耳にしたのがペパーミントです。

一番最初の内視鏡手術でポリープを切除した時、その後病院の看護婦さんから具合が悪い時はペパーミントティーを飲むといいですよと勧められました。

病院で「ペパーミント」などハーブをすすめられるとは思ってもみなかったのでびっくりしたのを覚えていますが、内視鏡手術の後に病院からもらた用紙にもペパーミントの言葉が書かれていました。
Discomfort from trapped wind
You may feel bloated if some of the air has remained in your bowel. To help relieve this it is advisable , if possible to walk around, have warm drinks or peppermint tea. This will help you pass the wind. You may resume normal diet when you feel able.

内視鏡手術のとき、ガスを大腸に送り込んで検査&手術をします。おならとしてそれらが出ていくのですが、一部術後にお腹に残る時もあります。そんな時の症状を緩和してくれる中にペパーミントティーを飲むこともアドバイスの一つとして書かれていました。
腹腔鏡下手術後、退院してからしばらくはGPの先生のところへ胃腸の特に胃のあたりの不調のような張ったような違和感のようなものがある時には相談に行っていたのですが、その時にも勧められたのもペパーミントでした。


ペパーミントカプセルやペパーミントティー、ペパーミントの飴玉・・などなど。

以前からペパーミントのさっぱり感が好きで、ペパーミントティーやミントの葉っぱをそのままグラスに入れてお湯を注ぐだけのフレッシュなミントティーはたまに飲んでいて、ハッカのすっとする爽快感が気分を落ち着かせてくれることはあったのですが、病院やGPから言われるまで、お腹の張りとの関係など考えもしなかったので、新しいことを教えてもらった気分でした。

今でも、飲むとお腹の中に気づかないうちにたまっていたガスが飲んだ後に出ることもあります。
・・・だからおならは出てしまうかもしれません(^.^)

お腹の張りなどまだ残って違和感がある時など、お腹の張りを抑えるのに飲むのもいいと思います。


あとは、歩くことですが、これは、腹腔鏡下手術をした後のガスがたまった時に効果がありました。

腹腔鏡下手術をしたあと、胃のあたりから気管支のあたりに空気がたまっていて苦しいものです。ゲップが出そうで出ない・・・そんな感じです。とても気持ち悪く、横になってもきつく、座ってても胃から気管支あたりに違和感があってすっきり胸のあたりもできない…そんなときに看護婦さんに尋ねたら、「歩きなさい」と言われました。その時はどうしても楽になりたかったので、術後頑張って立ってゆっくりゆっくり病室を歩きました。試してみるとその度にゲップが出てくれ、その繰り返しで少しずつ楽になった体験がありました。

この歩くことの大切さは、さっきの英文で書かれた内視鏡手術のガスがお腹にたまって不快を感じる時のアドバイスの中にも書かれていました。

ですから歩くのもお勧めです。

それから、1つ、これも体験して思ったことですが、腹腔鏡下手術をした直後に、あまりまだ食事がのどを通らない頃、お隣のベッドに入院している人からミントガムを一粒もらったのですが、何も考えずにいつものようにかんだら、お腹、腸が急に活発化した感じで、蠕動運動が始まったのかもしれませんがちょっと私には刺激が強すぎました。

これはきっとミントというよりも、噛むという事が腸の蠕動運動と関連しているのだと思いますが、こんなこともありました。

これらペパーミントティーを飲むことや歩くことは、術後に限ったものではないので今の生活でも普段から取り入れられるものなので、生活の一部としてこれからも取り入れていこうと思っています。
IMG_0376_convert_20170810003941.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。16歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

にほんブログ村参加中

病気ブログ がん

ブログ村

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2 アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
37位
アクセスランキングを見る>>