Entries

24大腸直腸癌 ストーマクローズ編(術後初めて一人でセンターへ チェルシー薬草園)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら。
*退院後はこちらへ。
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら。
*術後半年以降2016年9月~はこちら。
*術後1年2017年3月以降はこちら。
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら。
*ストーマクローズ後、2017年7月以降はこちらから。

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
🌻子育て・教育
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

このところ自然、植物って私の生活の中でのキーワードかな。

7月中にいろいろアップしたいこともあったけれど、少しゆっくり休みながらのモードだったので、あっという間に8月になってしまいました。

7月はハーブたち(バジル、コリアンダー、にら、ローズマリーにロケット)を植えてみた。コリアンダーは前のブログに書いた通り成長してきて、そのほかも芽を出していて、今はロケットも小さいながらこちらもロケット特有の形をしてきました。

ロケット_convert_20170802162157


そんなとき、先月お友達がチェルシー薬草園を案内してくれるというのでまたまた緑に触れる機会を得ていってきました。

今回、術後初めて一人でセンターまで電車にのっていくので、トイレについても前の日から状態を観察。
ちょうどいい具合に前日夜に大きなお通じが来たので、もしかすると当日食事をあまりとらなければ外出中お通じの心配もいらないかも・・・と思っていたらその通りでした!

お出かけが夕方だったので、朝を軽く食べてあとはキャンディーを2,3個なめ、水分も少しずつとった状態で出かけました。

庭園の見学はとても回っていて気持ちよ身体いっぱい緑のパワーに包まれた感じでした。


帰りはやや疲れを感じ始めたものの、まぁ、こうやって出かけてみないとどこまでお出かけができるのかもよくわからないし、多少疲れてもやってみると今の自分の状態や限界がわかります。それに、できたら自信にもつながるし(^.^)

この薬草園のサイトアドレスは最後に載せておきます。

さて、このチェルシー薬草園は(Chelsea Physic Garden)は、ロンドンに ある植物園で、1673年に設立され、イギリスではオクスフォード植物園についで2 番目に古い植物園です。

近くには毎年チェルシーフラワーショーが行われる場所もあります。

薬草園といっても薬草だけだなく他の植物もたくさんありました。

お天気は雨が少しちらついた後の肌寒い曇り空だったのですが、かえって緑が深く見えてこんな天気も悪くないと思いました。

とても丁寧に手入れされていて、こじんまりとしているので、なんて言葉で説明していいかわからないのですが植物たちのエネルギーがその空間に密集しているようななかを歩いている感じでした。とても都会のど真ん中にある感じがしなかったです。ですから、とても気持ちよく、終始笑顔で気持ちも落ち着きここでは外界を忘れるような嫌なこともどこか消えてしまうような・・・とても不思議な感じでした。

何枚かアップします。

3_convert_20170801183131.jpg
薬草園入口です。

7右オス左メス_convert_20170801183440
大きな銀杏の木があるのですが、写真右手が雄木、左手の木が雌木だという事です。今まで銀杏を雄雌で考えたこともなかったのですが、ギンナンの実のなるほうが雌木と教えてくれました。

9アーチチョーク_convert_20170801183553 DSC_0038_convert_20170802171243.jpg    
これはアーチチョーク。店頭で売られているのは見るのですが、こうやって植えられている状態を見るのは初めてでした。 隣はローズヒップ。


     
13_convert_20170801183930.jpg 20_convert_20170801184432.jpg
他にも草花がきれいに咲いていて、昔から残っている温室にもたくさん植物がおかれていました。中にはこの建物が建てられて間もないあたり1700年代からここにあるという歴史の古い植物もおかれていて、きちんとそれらにはわかるようにマークもしてくれていて、歴史を感じました。
       
12_convert_20170801183848.jpg 11_convert_20170801183800.jpg

10_convert_20170801183712.jpg 18_convert_20170801184258.jpg

15_convert_20170801184115.jpg 14_convert_20170801184019.jpg

19_convert_20170801184341.jpg 21_convert_20170801184519.jpg

チェルシー薬草園サイトはこちらです。: http://chelseaphysicgarden.co.uk/visit/

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。16歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

ようこそ

にほんブログ村参加中

病気ブログ がん

ブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2 アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
45位
アクセスランキングを見る>>