FC2ブログ

Entries

22大腸直腸癌 ストーマクローズ編(ストーマ閉鎖後から3か月半 トイレ事情)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを
*手術~入院中はこちら。
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください。
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら。
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら。
*ストーマクローズ後、2017年7月以降はこちら。

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。7月に入りこちらも新しい記事を更新中。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
 12  職場での人間関係がきつい
 体験談例2 部屋の片づけストレスの解放。
 体験談例1 イライラの原因だった夫の癖が気にならなくなりました。
🌷靈氣&体験談
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
体験談6 前世療法と靈氣セッションの組み合わせ
  体験談5 人生の目的の一つ、土台になる
🌻子育て・教育
🍀スピ・セラピー一般
🌼日常からのヒントやパズル
 1 運命のキャンディー缶
 2 祖父の選んだ職業  

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

ストーマを閉鎖して約3か月半。

入院中、初めてのお通じが始まったころは、パッドというかオムツがないとトイレも間に合わず、しかもだらだらと便は水状態、お尻の皮膚は痛くなるしトイレの回数も1時間に10回近く、病室に戻ったと思ったらすぐにトイレへ、時には病室へ戻る途中トイレへ引き返す・・みたいな感じで、これからこんな状態でトイレ問題一体どうなるんだろう???と思ってました。

退院したのが術後5,6日後、家でも病院のときと同じ状態でした。ただ気が楽だったのは、トイレがすぐ近くにあって、家族だけなのでトイレも家族と重ならない限りは自由に使えることでした。

退院してから、どんなタイミングでお通じが来るのか記録も日本へ行く前までとっていました。

でも、日本から戻ってきてやめました。

記録をとっていて分かったことは、お通じがやってくる時間に規則性がないということ。ロボットではないので、食事の時間も多少日によって変わるし、食事の内容も違うので全く同じというわけにはいかないですよね(笑)

だからもういいかな・・・と。

でも、記録をとっていたから気づいたことや感じたこともあり、そしていろいろこうしてみようかなっていくつか思いました。

記録をつけてよかったことは、術後のお通じが始まってからの便が出てくるサイクルがなんとなくわかったことです。直腸がないので便をためることができないので、便意がきたらそのまま出ていきますが、だいたい5分おきくらいにやってくることに気づきました。

ただ、これは便がソフトからやや固形の状態の時です。水っぽくなってくると、2,3分おきかそれ以下で、これは皮膚もかなり痛くなり「あーぜんぜん肛門括約筋働いてない・・・」って実感してしまうときです・・・(T_T)

元気な時はトイレに長く滞在することもなかったので、お通じが出てくるサイクルなんて全く考えもしませんでした。手術もしてない元気な腸ではいったいどうだったんだろう?と今頃考えたり。

あと記録には関係ないのですが、術後にやってくる下痢が体に響かないなと感じました。どういうことかというと、元気なころ、具合が悪かったりお腹を壊して下痢のあとは体力を取られてげっそりして、身体も疲れていました。でもストーマを閉鎖後の下痢は、たんなる下痢。それによって疲れるとか体力がなくなる・・とかなく、お腹が痛くなることもないのです。私も今までの下痢とはちがうなーと感じていました。、これはうちのパパさんも気づいたようで、こんなにトイレに行くのに全然前と様子が違うと言われました。

だから、ほんとうに現在のお通じの状態は、機能の問題なんだろうなと思います。

直腸の件はさておいても、腸の機能が戻ってくると楽さは更に変わってくるんだろうなと思います。

この2か月ちょっとそうやって記録を取りながらなんとかこのトイレ事情とストレスをためずに上手く付き合いたいなと思っていたのですが、そのなかでやっていることをいくつか。


🌼まず、お通じが始まったら長く座るようにしました。便意が一度なくなっても、今の状態かならずそのあとに続くことがわかったので、しかも秒単位でなく分単位で便意がくるとわかったことで、気長にトイレで待つことにしました。すると、今まで一度トイレが終わってまた便意が来てバタバタしてトイレへ駈け込み・・・という事がなくなったので気が楽にピリピリすることもなくなりました。

🌼それから、水っぽい便にならなければ柔らかから固形になる感じの便の方が、トイレへ駈け込む形も減らしてくれるのも感じたので、お腹が緩くならないような食事も心がけてみたり。便秘は困るけれどやや便秘気味ぐらいでも・・・かな。でも逆に、お通じが硬すぎると感じた時にはスムーズになるものを食べたり。これはストーマ生活をしているときの食事のとり方が参考になりました。あとは、自分で食べた後のお通じの変化を見て、調整してみたり。

納豆もヨーグルトも好きなんだけど、食べた後お通じがあまりにも良すぎてトイレへ何度も行くことがあったので、外出する用事がないときなどに食べるとか、牛乳よりは豆乳の方が便の状態からみて私のお腹にはなんとなくあっているかなと感じているので、牛乳を使うところを豆乳に代替えしてみたり・・・

🌼そして、食事の量。食事量は半人前から三分の一くらいの量がお通じを落ち着かせてくれます。それに前と同じような量を食べるとお腹が異常に張るし、ストーマを閉鎖した場所が痛むので、食事量を減らすことが私にとっては身体が楽になる感じです。

それでも
ご飯をそそるようなおかずがある時は食べ過ぎてしまう自分がいて・・・まだまだ食欲には負けてしまいます・・(泣)

🌼あと、外出する予定がわかっているときには、その前の食事はとるとらない、量などを考えるのも手です。食べた後にすぐ動くと、お通じがすぐくるので。


最近ふと思ったこと、
時には失敗したり、日によってはトイレに行く回数も術後直後と変わらないくらいの時もあるのですが、そうやってトイレに行きながら自分で「あれ?失敗したり同じ回数トイレに行くこともあるのに気持ちが前と全然ちがっているな?」ということ。

きっと時間と共に慣れてきたのかも、またはこだわりが減ってきたのか、さらに性格が図太くなったのか・・・

あとは、外出時にパットを外しても大丈夫、というところまで持っていきたいな~と思っています。

と、なんだか思いつくままに書いてしまいましたが・・・
まぁ焦らずやってみます(^.^)

食事_convert_20170727220312
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中