FC2ブログ

Entries

13 大腸直腸癌 ストーマクローズ編( ストーマを閉鎖してからの一番うれしい変化)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ。
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください。
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。6月に入りこちらも新しい記事を更新中。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
10 生まれたときに作ってしまう否定的な信念や思い込みの解放
 9愛されると痛い目に合う
🌷靈氣&体験談
靈氣「五戒」
体験談:お年寄りにも優しいレイキ
体験談:術後すぐの活用
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
 体験談4焚火の炎のゆらぎ
 体験談3パリに対する違和感がなくなりました。
🌻子育て・教育
 海外に住みながら日頃の家庭での日本語指導
🍀スピ・セラピー一般
 3自立と依存のカップルの結婚から見える一つの魂の目的
 2スピリチュアルの視点に触れてから
 

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

ストーマ閉鎖の手術をしてから一番変わった嬉しいことは睡眠です。

睡眠が確保できるようになりました。

オストメイトとしての14か月間、ほとんど毎夜中起きていました。

最初は、寝る時間をいろいろと変えてみたり、食事の時間をいろいろ調整してみたりとしてみたこともありました。でも、あまり効果が感じられず、結局無理して遅くまで起きてみたり、食事も中途な時間に作って一人で食べてみたり・・・となんだか自分のペースと違うことをして疲れた気がします。途中からは、ガスでパウチがパンパンに張って膨らんでしまって違和感で目が覚める、ということも多かったです。

ストーマ生活の時は、ガスも出やすい食品なども教えてもらっていたので、夜中起こされて困ったころはそんな食品もとらなかったりしたこともあったのですが、どうも食品とは関係ないこともあるのではと少し感じました。

ストレス・・・です。

ある時目が覚めると、パウチがぺちゃんこで膨らんでいないときがありました。夜中に起きる癖がついてしまっていたのでそんなときも目が覚めてしまうのがなんだか悲しいのですが・・・(^.^)。

目が覚めて、ふとパウチを触って「おっ、すごい、パウチが膨らんでいない!このまま眠られる!」と思い、再び目を瞑って寝る体勢をもう一度整えながら寝始めると、パウチがどんどん勢いよく膨らみ始め、結局パンパンに張ってしまって起き出す・・・・・・ということも何度かありました。

パウチが膨らまずに目覚めたときは結構すっきりで、短いけれど質のいい睡眠がとれたのかな、と感じるものでした。

だから、きっとストレスを感じない中での睡眠をとられるようにすれば、夜中に起きる必要もないのかも・・・と最後の方で思いました。


結局は、最後まで夜中に起きる生活でリラックスした睡眠をとることはできなかったのですが、でも以前のブログに書いたようにゆるゆるジョギングで体力もついてきて、精神面でも自分の意識を体にもどすような働きかけをして体力面と精神面を鍛えていくうちに、夜中にパウチの中を空にするために起きることが苦痛に感じなくなりました。

・・・とはいえ、ストーマを閉鎖してしまうとガスはお尻から勝手に出てくれて、パウチで通行止めになることもないし、お通じは1日の回数は異常に多く、これはまた別の機会でブログが書けそうですが、このお通じも寝る前までに解決してしまうので、それで起こされることもなく、ほんとうに楽になりました。

P1010245_convert_20150929164445.jpg





関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中