FC2ブログ

Entries

12大腸直腸癌 ストーマクローズ編(体・大腸ってすごいな)イギリスで癌の告知から復活までの日々


*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら。
*術後1年2017年3月以降はこちら
*ストーマクローズ手術・術後編はこちら。

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。6月に入りこちらも新しい記事を更新中。

セラピールームのブログタグ
🌸初めまして
🌲稲垣メソードUK高速感情解放(エモーションフリー)&体験談
 9愛されると痛い目に合う
 8 特定の薬に対する思い込みとエモフリ(ストーマクローズ手術)体験談
🌷靈氣&体験談
 五戒
体験談:お年寄りにも優しいレイキ
体験談:術後すぐの活用
🌹前世・過去世療法(催眠療法)&体験談
パリに対する違和感がなくなりました。
認め、受け入れ、愛する
🌻子育て・教育
 海外に住みながら日頃の家庭での日本語指導
🍀スピ・セラピー一般
 自立と依存のカップルの結婚から見える一つの魂の目的
スピリチュアルの視点に触れてから
 

・・・他こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです。
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

生まれて初めて大腸を14か月も使わなかったので、ストーマクロースをした後に「大腸って大丈夫なの?」「きちんと働くの?」と疑問に思っていました。


手術を受ける前にもお医者さんに質問した時もあったのですが、実際のところはっきりはわからないということで、私もそうだろうな~となんだか納得してました。


つい、先のまだ起こっていないことに心配してしまう不安症気味なところがあると、このストーマ生活で気づいたところもあるので、手術前は心配することをやめようと決めて、自分の身体を信じようと思いました。

こうやって病気にはなって手術もしたりストーマ―生活を送ったりといろいろ出来事はあったのですが、それでも広い視点から見ると自分の運気は悪くないとずっと感じているので、きっと1年以上使っていなかった大腸だってきっと私にとってはいいタイミングで手術となって使い始めるんだろうなと思うようにして手術に臨みました。


術後入院中に食事が始まって、1年2か月ぶりに大腸を通ってお通じがやってきました。

一応ネットでも調べていたので、覚悟もしていたし少しは個人的にオムツも購入して持っていっていました。

やはり最初はトイレから離れることができないし、病室に戻ったと思ったらまたすぐトイレへ・・・となんだか歩く練習にもなりました(笑)

・・・と今なら笑って言えますが、いったんお通じの気配が来たらすぐに下ってくるので、いくらオムツはしているとはいえ、焦りました。

まぁ、途中から「仕方ない・」・・と思うようにもしましたが。


トイレは病室の外にあって、トイレの数も少なかったのですが、頻繁にトイレを使用した割には待つこともなく、これは助かりました。

DSC_0004_19_convert_20170611053057.jpg


看護師さんに余分にオムツもいただいて、初めてのお通じの時は1時間に7回も行ったりきたりで、お尻も痛くなってしまいました。久しぶり使う大腸なのでまだ慣れていなかったのと、1,2日お通じが来なかったからかもしれません。


お腹を消化されたものが移動していくときに、ちょうどストーマを造設していたあたりを通ると体に痛みが来るので、「あ、今小腸から大腸に移動していくのかな?」なんて痛みとともにお腹の中の動きも観察できました。
大腸のあたりも久しぶりなので、ずっと感じていなかったあたりにものが流れるというか動いていく感覚があって、不思議でした。


機能は低下しているなとは感じたのですが、1年以上使わなくても大腸は自分の臓器の働きをきちんと覚えていてお通じもやってくるので体ってすごいなと思いました。


きっと使っているうちにまたもとのように働きが戻ってくると思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中