FC2ブログ

Entries

再会


 ロンドンオリンピックも終盤戦

 このオリンピックの期間は、私にとっても忘れられない時となった。

 それは一つの再会。

 大学に入り、初めて一人暮らしをしたころ貴重な出会いがあった。今の私に大きな影響を与えた恩師や先輩後輩との出会だ。考え方や行動や発想が、わたしにとって「目から鱗」であった。

 あの当時、そういう恩師や先輩方が目標だった。ユーモアもある中、リーダーシップや責任感があり精力的に物事にも取り組む。しかも活動的なのに考えはしっかり地に足がついている。だから、信頼できた。

 いろんな無茶なこともやったが、貴重な仲間との出会いで人とのつながりの大切さや楽しさを教えてもらった。・・・いろんなことを学んだ。

 このころから世界がすこしずつ開け、自分の気持ちもちょぴりだが開放できるようになった。

  あの当時からもう何十年。私は社会人になり、結婚し、イギリスへ。恩師や先輩後輩方もそれぞれの人生へ。

 ・・・それが、再びつながり始めた。

 今回、日本からなでしこジャパンの応援に駆けつけた恩師と久しぶりに再会できた。なでしこの主力メンバーの一人として出場する娘の応援のためにやってきた。

 不思議なもので、再会すると時間がタイムスリップして後戻りしたような不思議な感覚になる。わたしもすでに結婚し、子供もいていい年齢になっている。しかし、再会している間は学生のころに後戻りし、恩師は恩師のまま、口調も語りも変わらず、私は私であのときの活き活きと活動的だった自分に戻った気がした。

 学生のとき、恩師との出会いで私はとても刺激を受け、私の中に眠っていたものを引き出してくれた。その恩師のお子さんの活躍するなでしこジャパンが、昨年のワールドカップで優勝し、震災後落ち込んでいた私の気持ちにパワーと元気が吹き込まれた。優勝の瞬間に、テレビの前で親子3人大声を出して喜び合い、画面の向こうでの選手達の笑顔と紙ふぶきは今でも忘れられない。

 親子2代から、パワーと元気をもらった不思議な縁だ。

 今回はコベントリーのスウェーデン戦に始まりウェンブリースタジアムでの準決勝、決勝と私も応援に行った。私たち家族で一緒に声を出し応援できたのも家族にとってもいい思い出だ。そう考えれば考えるほど、今回のオリンピックほど感慨深いものはない。

  なでしこジャパン、ロンドンオリンピック女子サッカー銀メダル獲得おめでとう。

  そして元気と勇気と希望をありがとう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中