FC2ブログ

Entries

2 大腸直腸癌 術後約1年1か月以降編(振り回されないと決めてから)イギリスで癌の告知から復活までの日々

最近のテーマは自分への癒しと休養。そして復活に向けて自分の身体との対話です。また、がん克服に向けての自分の記録と告知や手術・術後の生活を通して改めて思う事や感じることがありました。そのようなこともブログに来てくださる方の参考になればと思いシェアしたいと思います。

*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら。
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら
*術後1年2017年3月以降はこちら

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

"Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです。

🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

DSCN1852_convert_20170218065616.jpg


 2月から引き続いて3月も心身ともに調子が良い日が続いていて、昨年は11月くらいだったので、2か月続いて記録更新!嬉しい限りです。

そんななか、もう病院のキャンセル続きの次の手術にも振り回されることをやめようと決め、自分軸で生活していこうと、仕事を少しずつ再開させました。そんな中、近頃は不思議なくらいに新しい方との出会いが多く、とても感謝しています。

そうやって気持ちを吹っ切ったせいか、気持ちもずいぶんと軽く、自分のやりたいことに焦点を置くことができるようになりました。

 仕事も再開しセッションもさることながら、
再び子供たちとも出会う機会もでき、やっぱり昔から子供たちとのご縁はある気がします。

そして、近頃は子供たちにも「靈氣」をする機会もぐんと増えてきました。子供たちも、大人と同様に、やはりストレスにされされた環境が増えています。

そんなときにこの霊気がお役に立てることを嬉しく思います。字を見ると、なんだか「あやしいわ~」というイメージを持ってしまうのですが、実際このトリートメントを受けてみると、みなさん今までの持っていたイメージが払しょくされます。実際に心や体でご本人さま自身が、体や気持ちが軽くなったり、すっきりしたり、痛みが消えたり・・・といろいろ体験されます。

 セッションを受けに来る子供たちも毎回楽しみにしてくれるのが、私も嬉しく、セッション台に待ちきれないという感じで横になります。すごく気持ちよく居心地がいいらしく、体もあったまり、終わった後は顔もピンク色で血色もとてもよくなっています。終わった後に、「なんだか寝ちゃった!、最近寝られないからびっくりした!体が温かい~」と何度も繰り返し、お迎えに来たお母さんにも、笑顔で話していました。そして、胸に感じていた何かつまったような、つっかえたような感じもなくなったということで、気持ちも楽になったようでした。

 そのほかの一例ですが、仕事の疲れがたまっていた方が、仕事帰りに初めてセッションを受け、次の日にいただいたメールです。
「丁寧に施術をしていただき、本当にありがとうございました。
昨日は熟睡でき、朝起きる時も、いつもより断然体が軽くて、すぐに起きる事ができました。今日は本当に全身が軽く、目の疲れも感じません。」


 私の場合も、昨年2016年2月に大腸がんで手術を受け臨時の予定ですがストーマ生活になりました。術後、退院して家に戻ってからも背中側の痛みが特に続いて夜も寝られませんでした。

 私は手術を受けるまでは、マッサージも好きで肩もかなりこっていたので、強めに指圧されるくらいのものが好きでした。

それが、術後、私が体がきついといっていたので家族が今までのように背中や肩を押してくれようとしたのですが、体が敏感になりすぎているのでほんのちょっと軽く指圧されるだけでも体に響いて飛び跳ねる感じで全くダメで、私自身もこのような体の変化に驚きました。

あんなに好きだったマッサージが・・・。

そして体を押されることで、自然に体に力が、とくにお腹に圧がかかることに気づきました。

 また、私自身靈氣を教えるので、自分でも自己靈氣はできます。しかし、術後すぐは自分の体力が手術前より更に低下しているので自己靈氣も難しかったです。はっきりいってできない状態でした。

そんなときは、人にやってもらうほうが自己靈氣よりはもっと体もリラックス状態で受けることもできます。

 そこで後日、日本から様子を見に来てくれた妹が靈氣をしてくれました。手を当てるだけなのですが、痛みが和らぐのです。手から体に広がる温かさもあり、押すこともなく体の緊張がほぐれていくのを感じました。

夜中も、ベッドで横になりながらずっと手を当ててくれ、その痛みが緩まった間に、すこし寝る・・みたいな感じで、あの当時妹と靈氣の存在にもほんとうに助けられました。

 このように、身近な家族に一人でも靈氣ができる人がいるとちょっとした場面で活用できるし、
私も家庭の中で、このような体に優しく、そして普段に使える点を靈氣の魅力の一つとして感じています。

・・・となんだか靈氣の紹介になってしまいましたが、これも私自身この病気になってから助けられたなと思うものの一つです。まだまだほかにもあるので、アップしたいと思いつつ、無理せずペースを保ちながら・・というところもありますが・・・・また近々他のことも書きたいです。


今回は、靈氣初伝のセミナーを3月下旬に開催するお知らせも載せておきます。

もしロンドンにいらっしゃる方でご興味のある方は、どうぞご連絡ください。

3月21日火&24日金 ロンドン西部イーリング地区で直伝靈氣初伝講座行います。
受講希望の方は、HP:Miwakoのセラピールームhttp://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko内の、連絡先 http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/contactからでも、上記のメールアドレスからでもお申し込みができます 。

日時:3月21日火&24日金 両日とも10:00-15:00
場所:ロンドン西部イーリング地区(申し込み後に、住所の詳細はお送りします。)
最寄り駅:イーリングブロードウェイ
    (GWR&地下鉄はセントラルライン、ディストリクトライン)
講座料:220ポンド
内容:内容例:初伝の場合
    ・靈氣の歴史や創始者についてと靈氣の始まり      
    ・靈氣の教え         
    ・病腺について
    ・靈氣のやりかた
    ・身体の不調に使う印の説明と使い方
    ・血液交換法
    ・一人でできる練習法
    ・実習
    ・靈授
    ・自己靈氣
     などです。

セミナーを受けた方の感想の一部です。

★今回、セミナーに参加させて頂きありがとうございました。
受講する前は、靈氣に関しての漠然としたイメージ(手から出るエネルギーにより治療を行うという事)しか知りませんでしたが、今回のセミナーで、靈氣の歴史や「心」の重要性を知ることが出来、一層理解が深まり大変有意義でした。

★自分に出来るとは思っていなかった(自信がなかった)のですが、教えの通りにやってみますと、徐々に自分の様々な変化にも気付き、たった2日間の講習で出来るようになったことに驚くと共に大きな喜びを感じています。

★靈氣について勘違いしていた部分もあったので、歴史が聞けたので正しい情報をインプットすることができました。あまりに簡単にできるのが驚き。まずは自分のために役立てたいと思います。


一度ならえば、一生使うことができ、使うたびに効果が目に見えて感じられてきます。
歴史をたどると、昔は靈氣は嫁入り道具の一つだったこともありました。


私も実際家族に使っていますし、自己靈氣もします。術後の身体にも靈氣は優しいです。靈氣を信じる信じないに関係なく、十分家族のコミュニケーションにもなり、心がお互い穏やかになります。受験で疲れているお子さんや、子育てに悩むお母様、ストレス疲れのお父さん、そして妊婦さん&お腹の赤ちゃんから乳幼児からお年寄りまで、体に優しいヒーリングです。また、家族だけでなく、自分自身にもできるので、私としてはおすすめヒーリングの一つです。


それでは、みなさま、今日も良い一日を

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中