FC2ブログ

Entries

22大腸直腸癌 ストーマ・人工肛門編(体形と洋服/下着類)イギリスで癌の告知から復活までの日々


最近のテーマは自分への癒しと休養。そして復活に向けて自分の身体との対話です。また、がん克服に向けての自分の記録と告知や手術・術後の生活を通して改めて思う事や感じることがありました。そのようなこともブログに来てくださる方の参考になればと思いシェアしたいと思います。

*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog


🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼
 
 昨年の癌摘出手術後の体形は、腹腔鏡下手術に、プラス、臨時ストーマも造設したことでお腹周りは驚くほど膨らんでいました。特に、ストーマを作った右側部分は、左側よりも以上に大きくなっていました。まるでおっぱいがもう一つあるみたい・・・。私は気のせいかな?なんだか体形が変??とおもってたのが、その当時お世話に来てくれた妹が、私のこのアンバランスな体系を見て、一瞬声をだして驚いていました。


ストーマ生活の間は、洋服関係は今までのようなものを身につけるのは難しいだろうと思い、昨年は手術前にいろいろ準備していまいた。そのときに、どんなものを用意していいか最初は見当もつかなかったので、いろんなサイトなどでもどこかに書いていないか探した記憶があります。

ですので、私の場合もなにかヒントになればと思い書いておきます。

 まず、下着類・・・お腹がかなり膨らんでいるので、ひとまわり大きいサイスを購入しました。その時、傷口にさわらないようなものをさがしました。ちょうど、手術の前にストーマの造設される位置も印がついていたので、目安になりましたが、ローライズや、ビキニタイプのものがよかったです。実際、パウチの粘着部分も重ならないので、良かったと思います。
 ただ、その時にはストーマの部分しか意識していなかったのですが、腹腔鏡手術で、いくつか傷があって、下の方の傷としては小さいですが、私の場合は右足の鼠蹊部すぐ上のあたりにも傷があったので、ゆったりめの、ももあたりも締め付けのない感じのものがいいと思いました。

寝間着は、妊婦の時に来ていたものを持っていたので、授乳用口の部分を縫い付けて、着るようにしました。妊婦用は腰回りも大きくできているので、術後のズボンにはちょうどよかったです。また上着も丈も長く作られてゆったりサイズなのでよかったです。

しばらくしてからは、フリースの男性用の大きいズボンも腰回りも楽で、部屋着で暖かく過ごせました。たまに、これは外出にも使えました。


 洋服はウエストで締めているようなタイプのものや、ベルトやフックなどで腰回りをとめるような今までのものは、着ることができませんでした。締め付けるものはやはりきつくて、パウチの位置も重なるし、お腹周りのゆったりした洋服を探しました。日本からも、妊婦服やゆったり服を送ってもらったり・・・。使い勝手がよかったのは、ワンピース型のものです。
 ストーマ生活にも慣れてきた半年以上もそれ以上経ったあたりで、ウエストラインがゴムでできているスカートをはいてみました。ちょっと前までは、それもきつい感じでしたが、いまではそれくらいのスカートならはけるようになったので、ちょっと洋服のバラエティもふえて嬉しかったです。
DSC_0017_convert_20170222055817.jpg

 タイツ、レギンス、ストッキング類・・時期的に冬だったので、特に出かける時はこれらは必需品でした。これは、いくらひとまわり大きいサイズを買ってはいても、お腹周りというか、ストーマを押し付けてしまい、一度出かけて途中で違和感が出ました。すこしストーマも無理に押してちょっとすれてしまいました。
そこで、思い切って、タイツもレギンスもストッキングもすべて、自分でストーマパウチの位置を調べて、はさみでその部分を切って穴をあけて使っています。最初は、このようなものを切って穴をあけるのに抵抗感があったのですが、思い切ってきってみてはいてみると、ストーマ部分を押さえつけることもなく、しかも、下半身は温かくなるのでとてもいいです。

 この臨時ストーマ生活になり、1年と半月、軽くジョギングもできるようになり、結構なんでもできるんだなと感じる日々です。(でも、腹筋はやはりお腹に力が入るので・・・できない・・・かな)

 でも、先日久しぶりにまじまじと自分のウエスト部分をみて、唖然としました。ストーマ生活とはいえ、かなりゆるゆるにこの部分を伸び伸びと生活させているので、ウエスト部分は無くなりかけていました・・・・
これだけは困りものです😢





関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中