FC2ブログ

Entries

リーディングと前世体験 (父親編)

 今年2012年は年明けから、何かが違った。目の前のぼんやりかすんで見えなかったものが少しずつクリアーになってきた。一つ一つがさらにつながり始めた。

 そのきっかけが、私の前世療法の先生であるRelaさんのリーディングセッションをうけてからだ。

 もちろんテーマは両親のこと。今回は父親に焦点を当ててみた。

 長年考えてきて、いろいろ気づき分かってきたこともあった。瞑想で何度か出てきた映像からも、今世だけのつながりで今回このような難しい人間関係になったのではないだろうとも予想していた。そんなときに昨年、ミディアムのYukaさんを訪ね、亡くなった曾おばあちゃんからも、今世の父の私に対する気になるキーワードをもらっていた。

 「後もう一歩で何かがわかる気がする」、そう思っていたときに、Relaさんのリーディングのタイミングとなった。

 前世療法と同じようにRelaさんの誘導があり、二人で同時に同じテーマ「父親」に対して焦点を当てていった。

 ・・・驚きの体験だった・・・

 私の背中が痛み始めた。いつもマッサージの人から凝ってますねといわれる部分で私も気になる部分。その痛みにもっと焦点を当てていくと、見えるのである。傷口が。しかも、その傷は木の棒のような丸い形ではなく、刀で刺された後のような細長い形だ。「あー、刺された。」と思った。そしてさらに注意深く見ていくと、父親は黒い甲冑をまとった立派な武士であった。「あー、やっぱり・・・。」

 すると、Relaさんからも驚くべき言葉が出たきた。

 「謀反ですね。」

 私と父の関係は「謀反」。私の背中の傷口は、背後からやられるという卑怯なやり方=謀反とつながるものだった。

今世は親子の関係なのに・・・。なんとなくいい関係ではなかったのは感じていたが、こうやってわかってみるとやはりショックだった・・・。

 ここで不思議なことは、私はその当時女性だったというのである!?私はある国の女性領主。どうも時代は戦国のあたり。その私の前で「ははー、姉様。」と今世の父(その当時は近くにつかえる男性)が、姿勢を低くして挨拶をしているというのである。

 しかし、その男性は内心「なんで女ごときにつかえなければならぬ。」「いつかこの家系絶やしてこの城をのっとってやる。」と思っているというのである。

 実は、Yukaさんのセッションのときに出てきた今世の父から私へのキーワードは「やられる前にやれ」だったのである。もちろん無意識レベルのことなので父親が気づいているかはわからない。
 
 なんだか幼いころからの腑に落ちないできごとも妙に納得できた。

 今回これでわかったことをもとに、私と父親の関係以外に父親の女性に対する考え方も今世に引き継がれていることも興味深かった。戦国の時代に、父はすでに女性に対するある考え方を持っていたとすると、さらに前のいったいどの時代から、なにがあってこんな態度になってしまったのか、これは今世の父親の学びの一つかも・・・なんて思ったりした。

 逆に、そう考えると今世また女性で生まれた私や妹や母は、父の女性に対する考えを払拭するのに何か役割があって一緒に家族になったのではないか・・・とすると私たちのやらなければいけないことは・・・と考えはどんどん広がっていった。

  最後にどの地方での出来事か聞いてみると、ある場所名をいただいた。この瞬間に、「もうこれで十分。」「よくわかった。」と、なんだか決定的な言葉をもらったあとのような感じだった。私は九州出身でその場所は遠くはなれた場所。しかし、この場所を教えてもらったことがきっかけで、その後さらにいろんなことがわかってくるのであった。

 ショックな内容だったが、セッションが終わった後はなんだかすがすがしかった。決してまだ問題が解決したわけではないが、いろいろ見えてきた。いままで苦しんできたステージから一段上に上がった気持ちだった。

「なんとかなる」前向きに感じた日であった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中