FC2ブログ

Entries

15大腸直腸癌 術後半年2016年9月~(体の痛みとビタミンD)イギリスで癌の告知から復活までの日々


最近のテーマは自分への癒しと休養。そして復活に向けて自分の身体との対話です。また、がん克服に向けての自分の記録と告知や手術・術後の生活を通して改めて思う事や感じることがありました。そのようなこともブログに来てくださる方の参考になればと思いシェアしたいと思います。

*発見・告知・手術前まではこちらを
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog


🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼
一昨年、癌がわかる前、かなり体のいろんなところが痛くなっていました。

その痛みで夜も寝付けなかったり・・・。

右の足裏や下腹やへそまわり、尾てい骨や臀部、腰、それに方から首、顎関節・・・いちばん強く痛んだ場所は、腰骨から背骨をのぼり右肩へ行き肩から腕そして手にかけて。なんとも言えない体の中の方からの強烈な痛みでじっとしていてもきつくて息子にさすってもらっていました。

術後、そのひどかった痛みも治まっていました。



でも、この約1年間の間に数度、前ほどの痛みではないですが軽い痛みが同じ場所だったり違うところだったりと戻ってくることがあります。

そんな時は、あの当時を思い出してドキッとして、どうして体が痛くなるんだろう?と不安がよぎることもありました。
でも患部は完全に切り取っているし。



何度か繰り返し体験しながらGPでも相談するようになってから、これもストレスや体や体力がまだ完全に戻りきれていない中で動きすぎて自分自身の許容範囲を超えると体が「きつくなったよ」と教えてくれるサインなんだと思うようになりました。

そんな時は、ゆっくり横になると体が楽になります。



この冬、今までとは違った場所やほかにも鎖骨あたりや気管支あたりや今度は左側のほうが痛くなり、すこし鎖骨下にも腫れも見られるようになったので、またまたGPへ相談に。

関節などの痛みもあったりしたので何か他の病気などになってないか心配だったのですが、先生からはリュウマチなどなら、手の浮腫から始まるから私は見た目それはないような感じだから、手の浮腫が見られ始めたら調べましょうということでした。そして、体力が落ちてるから、ビタミンDが不足しているのも痛みにつながっているかもしれないからサプリをとってみるといいともアドバイスをもらいました。


いままでビタミン剤もいろんなビタミンが含まれたものをとっていたので、その中にDもあったので摂取していたのですが、お医者さんから私に示された摂取量は冬の今の時期1日800unitsで今までの摂取量とは全く桁が違っていました。


お医者さんから、ビタミンDはビタミンの中で唯一体内で作ることができるのですが、そのためには日光浴が必要、ということで
冬の間、日が照っていれば11AM-2PMまで毎日日光に当たるようにしたらいいとも教えてくれたのですが、どうしても曇りがちなロンドン。

それに近頃は毎日とても寒い日が続いているので、外出するときもブーツに手袋、マフラー、帽子をしっかり身につけ、おまけにUVのお化粧品など塗っていると、日光を肌で感じる部分もないわけで・・・(笑)

また、今の体力で食品からだけというのも難しく・・・

ということで、しばらくサプリに頼ってみようということになりました。


800IUと言われたのですが、その量は見当たらなかったので、とりあえずビタミンD3の600IU(15 µg)を購入。
今回購入したのはSOLGAR のビタミンD3。


このビタミンは脂質に溶けやすい脂溶性ビタミンらしく、脂分が多い食材ととると吸収率が高まるという事です。ですから、最もしっかり食べる食事の時の摂取がいいということで夕食時などの食事中や食後すぐもいいみたいです。


しばらくはこのサプリを毎日ではないですが、摂取しています。

DSC_0023_convert_20170120024904.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中