FC2ブログ

Entries

17 大腸直腸癌 ストーマ・人工肛門編(予測しない出来事も意味がある)イギリスで癌の告知から復活までの日々


最近のテーマは自分への癒しと休養。そして復活に向けて自分の身体との対話です。また、がん克服に向けての自分の記録と告知や手術・術後の生活を通して改めて思う事や感じることがありました。そのようなこともブログに来てくださる方の参考になればと思いシェアしたいと思います。

*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog



🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼


だいぶいつもの自分に戻ってきた気がします。


12月から、次の手術日の件で、こんなに日にちが変更になることにようやく慣れてきて、これからどんな風に対応していけばいいのか、少し勉強になりました。

昨日も病院側と話をしたときのこと。

向こうがどんどん変更してきたので、こちらは今回の1度だけ、直前の日程は難しいから日にちを変えてほしいと伝えただけなのに、毎回担当の人が違うので、「なせ、こんなに日にちを変更しているのか?」と逆に言われ、電話を切ってから、今まですべて私からでなく病院側が変更を知らせてきたともっと英語で言えばよかった・・・とあとで思ったり。

こんなとき、すぐにはさっと会話が英語で出てこないものです。

次回言われたら、頑張って言い返してみようかな(笑)

でも、今回、病院からの変更連絡にそのまま合わせるだけでなく、こちらも都合が悪い時にははっきり訴えたり動かさないでほしいと強く訴えてもいいのではと感じたので、これからは気持ちはもう振り回されずに済む気がします。

診察の予約も以前しばらくこなかったときも、こちらの国では何度も電話をしてプッシュしないとだめよ!と現地のママたちが口をそろえてアドバイスをくれていたので、きっとこの件も同じか~と思いました。

中には、私が電話してあげるわよ!・・・といってくれる人もいて(笑)

そのほかにも気づいたこと。

以前の話ですが、予測しない時期に予測しない出来事で人に振り回されたことを思い出しました。運気は悪くないのに、そんなことが起こる。

そのとき、今までできていたパターンはもうできるのできっと次の人生の勉強として、新たな出来事を通して新たなことを私に教えてくれたんだなと気づいたことがありました。

今回は、前回とは事象は違いますが、なんだか似ているなと思い、そんな時、嫌だな、大変だなとは思いつつもきちんと向かって避けずにそのことをこなしていくことが大事だという事も思い出したんです。

以前もそれが解決した時には予想もしない嬉しく幸せな気づきもたくさんありました。

今回も、もちろん考えたらいろいろと頭が痛くなることもあるのですが、その感情はあたりまえなので、そこにとどまらずに次のステップに移る準備と思って、ウキウキ(ウキくらいかな)しながら対応していくことが必要だなと思いました。


それに、こうやって昨年終わりから今まで、変更になり時間があくたびに、しばらく会っていなかった人から偶然連絡が入ったり、会ったり、新しい人とのつながりができたり・・・とこれもいったいどうなているんだろう?と思うくらい人との出会いも多いです。

とにかく
世の中に出たら、予想のつかない出来事の方がたくさんですよね。時にはへこむこともあるかもしれませんが、なるだけ振り回されないように、上手く流れているのを信じて一歩ずつたくましくなっていこうと思います。

下の写真は、この夏のパパさん&息子のノルウェー写真から一枚。フィヨルドを上から眺めて。眺めの良い風景を見ていると気持ちいいです。

P1010392_convert_20170114202752.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中