FC2ブログ

Entries

16大腸直腸癌 ストーマ・人工肛門編(手術日迷走、気持ち切り替え中)イギリスで癌の告知から復活までの日々


最近のテーマは自分への癒しと休養。そして復活に向けて自分の身体との対話です。また、がん克服に向けての自分の記録と告知や手術・術後の生活を通して改めて思う事や感じることがありました。そのようなこともブログに来てくださる方の参考になればと思いシェアしたいと思います。

*発見・告知・手術前まではこちらを
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog


🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

1月16日から変更になった4日の手術日がキャンセルになったのも含めて、短期間に3回も手術日が変更になり・・・・いまだ迷走中。予定が立っていません。

1が月先の予定をもらったと思ったら、次には数日後・・・と、気持ちは振り回されまいと思っていたのですが、なんだか最近、モヤモヤ感がありました。

それに、依然の術後のうつのような感覚も少しあったので、もしかして戻ってきたのかしら・・・とドキッとしたりして。


昨日、お友達にセッションをしてもらって体をリラックスさせてもらったあと、1日ゆっくり休んだら、自分の気持ちに気づいた感じです。

やっぱり気持ちは疲れてました。



手術は前回よりは大変ではないですよときいているので、前よりはドキドキ感は少ないものの、それでも手術前の心の準備は私には必要で、何度も変更が続くと、心の準備のスイッチオン、オフが頻繁になり、身体も緊張・弛緩を繰り返すので、疲れたみたいです。


それに、次の手術日のことが気になりながらの生活だったので、自分の予定も立てにくく、そのほかにも入院期間が短いぶん、退院後のケアをする人がいることが条件なので、仕事が忙しい会社勤めのパパさんにとってはお休みをもらうタイミングもあるだろうし、病院からの変更連絡が来るたびに、パパさんにも迷惑をかけてしまう・・・。


でも、今日、そんな宙ぶらりんな気持ちも切り替えられそうだなとようやく思えるようになりました。

DSC_0055_convert_20160317061349.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中