FC2ブログ

Entries

オリンピック

 オリンピックが始まった。

 我が家も先週あたりから、オリンピックムード。オープニングセレモニーの数日前に、我が家の住んでいる地区にもオリンピックトーチがやってきた。

 一生に一度あるかないかの機会。偶然、うちのパパさんともタイミングが合い親子三人でオリンピックトーチを見に出かけた。久しぶり活気にあふれている人々を目の当たりにして、こちらも気持ちがワクワクした。

 トーチが目の前を通ると、人々の歓声と拍手のうず。私たちも息子も一緒になって声を出し、群衆と一体化。なかなかいい瞬間だった。先導の警察官もオリンピックの大きいマスコット人形を背中に背負って、バイクの上からポーズをとってくれる。こっちの国ならではだなぁと思って笑ってしまった。

 普段なかなか拍手など恥ずかしがってしない息子も、気がつけば横で拍手し、声を出していた。

 27日のオープニングセレモニー当日も、夜9時過ぎから親子でテレビの前で釘付け。イギリスの歴史をミュージカル仕立てであらわして、見ててとても楽しかったし、こちらの人の視点がおもしろかった。また、多くの人が協力してひとつのものを作り上げている姿にも圧倒された。まさかエリザベス女王まで007と協力しているとは思わなかった。最後のトーチも世代をつなげて若い世代へ。

 入場行進では、いろんな国があるので私たち夫婦は息子からの質問攻めで、会話も弾んだ。

 次の日は「なでしこ」応援でコベントリーへ行ってきた。親子で日の丸をフェイスペイントして、妹が持ってきてくれた日の丸つきの帽子を息子はかぶり準備万端。ピッチ内の動きに一喜一憂しながら、観戦できた。

 時にはこうやって、そのときにしか味わえない体験をするのもいいものだと思った。心から笑って楽しめた。しばらく、この生活は続いてく・・・。 
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中