FC2ブログ

Entries

11大腸直腸癌 ストーマ・人工肛門編(インフルエンザ)イギリスで癌の告知から復活までの日々


最近のテーマは自分への癒しと休養。そして復活に向けて自分の身体との対話です。また、がん克服に向けての自分の記録と告知や手術・術後の生活を通して改めて思う事や感じることがありました。そのようなこともブログに来てくださる方の参考になればと思いシェアしたいと思います。

*発見・告知・手術前まではこちらを。
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ。
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら
*術後半年以降2016年9月~はこちら

*Miwakoのセラピールームでのブログも始めました。こちらにはセラピー関係を載せています。こちらもどうぞお越しくださいね。
http://miwakotgw.wixsite.com/londonharunoko/blog



🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼🌼 🌼🌼

久しぶり親子でインフルエンザに罹患してしまいました。

この1年は術後のこともあるからと思い、気をつけていたつもりでしたが、先に息子が罹患して、その後私はうつってしまいました。

息子がかかった様子を見ていて、「わぁ。強そう、今回のインフルエンザ」と思っていたら、自分がかかってみてやっぱり強烈でした。

先に息子が罹患したとき、GPが開いていなかったので病院へ連れていき、そこでも薬で熱がさがらず上がる一方で心拍数も異常に増えていったことで、そのままさらに大きな病院を紹介され、紹介状を持ってそのまま直行。

行った先はその数日前に、私の術後の診察に行った病院の裏側にある救急病院。こんな形でまた来てしまいました。

結果は、インフルエンザで、小さいころにインフルエンザから肺炎になったことがあった息子なのでまたならないことを祈りながら、お薬でも処方してもらえるのかと思ったら、今回は胸のゼィゼィもマイルドなので、たくさんお水を飲んで寝ておくように、とのお医者さんからの指示。タミフルとか、いらないんですか?と聞いても必要なし!という答え。

きっと後日GPに行けば、息子の今までの履歴からお薬は処方してもらえると思ったのですが、学校の大事な試験もなんとか終わっているので、息子も大きくなったし、お医者さんがそういうなら、初めてだけど薬なしで自然に治癒するまで待ってみようと、熱は高いのですが息子の治癒力を信頼してみることにしました。

少し時間はかかりましたが、熱は下がり、あとは胸の重さが残っているようなので、胸が楽になって咳もおさまり食欲や体力が戻ってくれるのを待つだけです。

そんな最中に、私も一緒に寝込んでしまったわけです。

イギリスでは基本、インフルエンザの予防注射は子供も大人も打ちません。ただ、インフルエンザに罹患したらその後他の病気が悪化するかもしれない人を対象にGPからお知らせがきた人だけ打ちます。今回、私も打っていましたが、全くインフルエンザの型が違うと効き目はありません。

久しぶり40度近くを数日味わいその後も高熱続きで、GPに行く気力もなく、私も水分と横になるだけで過ごしました。こんな時はパラセタモールを飲んでも熱が上がる時は上がるし、かえって胃が気持ち悪くなってしまい、味覚も変で、中止。
熱が下がると、今度は喘息気味な症状が出てきました。

ストーマからも出てくるのはすべて水。パウチの上からストーマを触ると、熱を持っているのがわかりました。きっと水分がかなり体からでていったせいか、熱が引いてからは、とても喉がかわくのでたくさん水分をとっています。
このインフルエンザで4キロも体重減でした。それでも近頃、食欲もあって太り気味だったので、こんなときは助かります。でもこの体力の吸い取られ方は、この2月の手術の後の感じに似ていて、なんだか嫌でした。

近頃周辺でも高熱のあとは喘息のような感じと、同じような症状で寝込んでいる人もいたので、今はやっているのかもしれません。

昨日のネットのニュースで、エリザベス女王夫妻がひどい風邪を引いていると見ました。ひどくないといいなと思います。

IMG_1280_convert_20150730055237.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中