FC2ブログ

Entries

卒業

  卒業おめでとう。

 大きくなったね。小学校を8年間よくがんばりました。卒業の日、みんなの前で卒業の言葉を述べている姿を見て涙が出ました。

 3才のころ、英語をなにも知らないままナーサリーへ通ったあの日。発表会でもみんなの前に立つだけでも大変だったあのころ。緊張の日々だったと思います。

 毎日、「やめて(Stop it)」、「遊ぼうよ(Can I join you?)」の二つの言葉だけ、お風呂の中で何度も練習しましたね。

 ナーサリーの先生と、大好きなトーマス機関車と恐竜のおもちゃが、ナーサリーでのあなたを助けてくれましたね。

 レセプションの途中から、はじめて英語がカタコトあなたの口からあふれてきたときには、うれしかったです。

 そのころのReading Bookを二人で見返して、間違いだらけの単語を見てはお互い笑いましたね。

 それがいつのころからか、現地のお友達もできて一緒に遊び、お泊りをしたり、スポーツをしたり、お誕生会・・・と活動の場が広がっていき、学校の発表会でも大きな声でセリフも言えるようになりましたね。今では私やパパが英語で分からないときは教えてくれますね。

 そして今、こうやって6年生になり卒業の言葉を代表の一人として堂々と読んだ姿に、この8年間の成長を感じました。

 あなたを誇りに思います。

 ほんとうに卒業おめでとう。

                      2012年7月23日月曜日 母より
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中