FC2ブログ

Entries

18 大腸直腸癌 退院後編(両親・妹の来英 その1) イギリスで癌の告知から復活までの日々


最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。

*発見・告知・手術前まではこちらを
*手術~入院中はこちら
*退院後はこちらへ
*ストーマ生活はこちらをクリックしてください
*グルテンフリーはこちら


両親と妹が私の様子をみにイギリスへ来てくれました。

両親がイギリスへ来るのは7,8年ぶり。妹は術後私のヘルプにこの春来てくれたので数か月ぶり。


私は電話口で大丈夫だと伝えても、やはり一目自分たちの目で確かめたいと、顏をみたいと国を超えてやってきてくれた両親には感謝です。

父は一昨年の大きな手術後元気になったとはいえまだ痛み止めを飲みながら、母も昨年夏に1か月ほど入院して体力もその後もあまりないのに薬持参で来てくれました。

そんな両親ともほんとうに楽しい時間を過ごすことができ、本当に私も感謝です。

幼少期から親子家族関係で大変な時を過ごしたこともありましたが、絡んだ糸が緩み始めると少しずつ関係に変化があらわれてきて、このように笑顔で楽しい時をともに過ごすことができるようになりました。

周りからは奇跡と言われていますが(笑)  ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
でも、この奇跡は私だけでなく、だれにでも可能性はあります~



両親に対する私の気持ちの大きな変化を実感できたのが一昨年のこと。ここにたどり着くまではちょっと時間はかかりましたが、もう大丈夫と思えてくるとどんどんいい方向へ雪解けが加速されていきます。私が感じた親子関係の良い変化を少しブログに書いているのが「突然の一時帰国」です。こちらをクリックしてみてください

教員の仕事でもそれらの体験が役に立ち、ヒーリングの仕事もそのような変化の過程で自然と私の目の前にご縁が出てきて、なんでもつながりって後で振り返ると面白いですね。

IMG_0487_convert_20160620233553.jpg


もうしばらく家族で残りの滞在期間を楽しみたいと思います。


🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼
2016年1月よりしばらくの間、ヒーリングや家庭教師の仕事はお休みをいただきまして自分の体調と向き合う時間をいただくことになりました。(女性のための電話相談、ボイスマルシェもお休みをしています。)大腸がんを克服してまた元気に復活して皆さまにお会いすることを目標に生活をしていきたいと思います。ブログはできるだけ書いていこうと思います。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
連絡先アドレス: harunokotherapy@gmail.com  (Miwako)
または、ホームページ内の連絡先よりご連絡ください。
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中