FC2ブログ

Entries

1大腸直腸癌 退院後編(ブログ再開します。) イギリスで癌の告知から復活までの日々 




最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。

前話までの話(発見から告知、手術前まで)は「大腸癌」の欄を見てください


これからは手術後の話になります。


みなさん、お久しぶりです。

手術後初めてのブログです。

昨日3月になって初めて自分のパソコンを開きました。

ようやく体調的にも気持ち的にもそういうところまで来れたんだなって、ちょっと嬉しいです。

ちょっと前まではそんなこともできないし、そんな気持ちにもなれなくて・・・。

具合悪いし、集中力もないし・・・

あたりまえだよね。

術後結構大変で、自分の身体でいろんなこと体験するたびに、「あー、大きな手術したんだ・・」ってしみじみ思ったりして・・・。

ハハハ・・・(^.^) 今頃・・・


日本から約2週間ほどヘルプに来てくれていた妹も昨夜日本へ帰国。今日から日中は一人でどうなるのかと思ったけれど、術後、パパさんや息子、そして妹や、そして友人が来てくれたりとたくさん協力がありここまで来れました。私の両親も消化に良いものや食べやすいものを見つけてはたくさん荷物を送ってくれたり、メールや電話ではげましてくれたり・・・ほんとにありがたいです。

とにかくこうやって体調も少しずつ落ち着いてきて気力も戻ってきてくれたおかげで何とかなりそう。

こうやってブログも書いてるしね(^^)v


さて、昨日、パソコンの2月11日木曜日以降の日付になったたくさんの未読メールやパソコンに必要なアップデイトなどを見て、一気にその日のことに記憶がさかのぼる・・・。


あの当日前夜、日頃は真っ暗にして眠るのが好きな私はどうしても真っ暗が嫌で電気をつけたまま就寝。そして朝、病院からもらっていたエナジードリンクを2本指示通り朝5時過ぎに飲み干す。そのあと朝7時過ぎには病院へ。


家族の話によると私は朝9時過ぎに手術室へ入り、手術が終わったと連絡が入ったのがその日の午後3時半過ぎだったようです。その後リカバリールームで数時間過ごし、病室に移されて家族と再会したのがその日の夕方6時すぎと聞きました。


これが私の第二の人生、おまけの人生、ニューライフの始まりです。

これからもよろしくお願いします。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼


ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


連絡先アドレス: harunokotherapy@gmail.com  (Miwako)
または、ホームページ内の連絡先よりご連絡ください。
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです


❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
2016年1月よりしばらくの間、仕事はお休みをいただきまして自分の体調と向き合う時間をいただくことになりました。(女性のための電話相談、ボイスマルシェもお休みをしています。)大腸がんを克服してまた元気に復活して皆さまにお会いすることを目標に生活をしていきたいと思います。ブログはできるだけ書いていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中