FC2ブログ

Entries

大腸直腸癌29(感謝) イギリスで癌の告知から復活までの日々 




 前話その28からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。


 月曜日、会社から戻ったパパさんが急に今日が手術前最後に食事制限なく食べられる日だから近くに何か食べに行こうと私と息子を連れ出してくれました。

思いもしないサプライズ、とっても嬉しかったです。


昨日からは、パパさんが1週間メニューを作成して会社から戻ってから食事をつくってくれてます。料理が上手なので、息子は昨夜の料理もおいしいと好評でした。

ここにきて更に協力を感じ、感謝です。



 今回、検査から告知、手術と至るまで夫婦でお互い気づかされたことがたくさんありました。心が折れそうになったりぶつかったりとお互いあり、それでも今まで以上に話をする機会も出来ました。癌の告知を受けた人の気持ちとまた支える側の気持ちなどもどちらをとっても大変なんだなって感じました。それに男女の考え方の違いやお互いの言葉の受け取り方の違い・・・etcいろいろ発見したり。


 そんな発見と同時に、この病気のおかげでいろんな方とも大なり小なり接点があり、相手や自分の受け取り方や感じ方の癖なども今まで以上にわかったり。そして、気づいた自分の思考パターンが私にとって不必要なものであれば、その場で癖を修正していく、この数か月このようなことも大切な作業でした。


手放せば手放すほど、気持ちが楽になり・・・。何が大切なのか少しずつ見えてきました。



 心身共に不必要なものを切り取って術後新生活を迎えるには、この気づきと手放す作業は私にひつようだったなってづくづく感じます。


このような気づきをもたらしてくれた環境と、陰日向になって助けてくれたり応援してくれたりしてくれた家族や周りの皆さんにも感謝です。


明日は
心を落ち着けて、今度はまな板の上の鯉になって外科手術チームの先生方に任せます。


術後またこのブログでお会いしましょうね。


読んでくださってありがとうございました。

*************************

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


連絡先アドレス: harunokotherapy@gmail.com  (Miwako)
または、ホームページ内の連絡先よりご連絡ください。
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです


❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
2016年1月よりしばらくの間、仕事はお休みをいただきまして自分の体調と向き合う時間をいただくことになりました。(女性のための電話相談、ボイスマルシェもお休みをしています。)大腸がんを克服してまた元気に復活して皆さまにお会いすることを目標に生活をしていきたいと思います。ブログはできるだけ書いていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

紹介 

言霊の会
  • 辻 
  • URL 
  • 2016-02-14 11時58分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中