Entries

大腸直腸癌25(pre-assessmentとストーマの説明) イギリスで癌の告知から復活までの日々 



 前話その24からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。


 今日は2月11日の手術に向けての検査(pre-assessment)がありました。手術をするにあたり体調が大丈夫かチェックするというものです。

先週看護婦さんから、4時間はかかるから・・・と言われていて一体どんなことをするんだろう?と思っていましたが、そんなにかかりませんでした。

鼻やのどの粘膜をとったり採血があったり、既往症があるかどうかの確認や家族のこと、そして手術前に準備することその後の話もろもろ、そしてストーマの説明・・・と今回も盛りだくさん話を聞いてきました。

まだこれからもらった資料は読むので、流れがまとまったらブログに書きたいと思います。


 この検査に来る前にいつものように病院から手紙が先週届きました。そうしたら検査のお知らせのほかに11日の手術を受けることに同意するなら同意の電話を入れてくださいと書かれてありました。

11日の手術の日程や説明はお医者さんから前のコンサルテーションで聞いていて用紙にサインもして、最後はこちらの国らしく同意という事でお医者さんと握手しました。きっとそれを受けてのことなんでしょうけど、お手紙を受け取るだけでなくやはり再度確認の電話も必要なんですね。・・・ねんにはねんを・・・日本でもこんな感じなのでしょうか?

 実はこの手紙にはもう一つ書かれてあって、手術前日の夕方にベッドが明日きちんと空いているかどうかの確認の電話もしてください!ということ・・・。

これは日本ではないかもしれませんね(笑)まれに予想外の緊急な出来事でベッドが空かない場合も発生することがあるから電話をくださいということでした。なんだか、最近病院のベッド不足の話をテレビのニュースで聞いたような気がするのですが・・・。まぁ昨今はどんなことが起こるか予想もしない出来事も起こるので、なんだかわかる気もします・・。


 このpre-assessmentで今日一番印象が強かったのはやはりストーマ。ストーマケアナースのかたからストーマについての話を現物を見せてもらいながら聞き、その後実際にお腹にストーマを作る場所にマークが付けられました。

家に帰って練習しなさいと、サンプルももらってきました。私はIleostomy(イレオストーマ)となります。小さい形です。上の写真が持ち帰ったもの。パンフレットももらったので少しずつ読んでいきます。後日ビデオも送ってくれるというのでビデオ待ちです。


 木曜に手術をして次の日にはストーマケアナースの方は来てくれるらしいのですが、土日はお休みということでいきなりすぐに自分でストーマケアができるるのかちょっと不安はよぎるのですが、ここはあまり深く考えないようにします。不安は今更禁物ですよね(笑)ストーマケアナースのかたも「月曜日にはまた会いに来るから大丈夫」と笑顔で言ってくれ・・・。まぁなるようになるでしょう・・・。

資料もいただき写真も見せてもらったときには、一緒についてきてくれたパパさんと一瞬息をのんでしまいました。さすがに私もネットで写真までは見ていなかったので・・・。術後1日1日と次第に小さくなるとは言ってましたが・・・。


 そして説明の後は、立ったり、仰向けに寝たり、椅子に座ったり、そして術後傷が触らないようにおへその位置との関係や、筋肉の位置を確認しながらマジックで大きく印をつけられました。そしてその上から、水をはじく膜のようなものを貼られて終わり。

こんな写真ですいませんが、マークを入れられた部分だけを載せました。
DSC_0113+(2)_convert_20160128055134.jpg


この部分がこれからしばらくお付き合いするストーマちゃんの場所になるんですね・・・。


 大腸直腸癌が見つかって以来、その記録のブログになっているので今回初めて「にほんブログ村」の病気や直腸癌のカテゴリーでブログを載せてみることにしました。

それではまた。

*************************

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


連絡先アドレス: harunokotherapy@gmail.com  (Miwako)
または、ホームページ内の連絡先よりご連絡ください。
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです



女性のための電話相談、ボイスマルシェにも参加しています。一人で悩まないで、お電話ください。  
右画面の私の写真付きのところをクリックしてください(私のホームページからも行けます)
【私も専門家として参加しています】

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
2016年1月よりしばらくの間、仕事はお休みをいただきまして自分の体調と向き合う時間をいただくことになりました。大腸がんを克服してまた元気に復活して皆さまにお会いすることを目標に生活をしていきたいと思います。ブログはできるだけ書いていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

紹介 

日蓮正宗

全生庵

言霊百神
  • 辻 
  • URL 
  • 2016-02-03 10時14分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

にほんブログ村参加中

病気ブログ がん

フリーエリア