FC2ブログ

Entries

大腸直腸癌22(手術日が決まりました。) イギリスで癌の告知から復活までの日々 



前話その21からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。

先日,新しい病院での2回目のコンサルテーションがあり、今日正式に手紙でも手術日のお知らせが来ました。

2月11日木曜日です。

はっきり日が決まった安心感と、半分はやはりドキドキです。



新しい病院に転院して2回目のコンサルテーションですぐに手術日もわかり、この日までにあとは手術に備えての検査(pre-assessment)やストーマの話などいくつかまだ病院での準備はあるようです。

前の病院と同じように外科手術チームとなっているので、先生はその時によって変わります。今回も前回会った先生とは違いました。

でも、どちらの先生からも第一声は、「どうしてこうして病院に来ているのか話してください」と言われました。前回も話してもらってわかっているんだけれど、患者さんが自分で状況をわかっているかどうか再度確認するためといってました。

一通り私が話した後に、すぐに先生の方から今後の方向についての話し合った結果を聞きました。「strongly recommended」という事で手術をしてやはり直腸をその周辺部分と一緒に摘出してその後大腸をつないで、臨時ストーマ3-6か月でした。そして、キーホール手術で右2か所左2か所、真ん中1か所切る話も聞き、状況によってはバッサリ真ん中を切る開腹となる・・・らしく・・・。・・・以前も聞いていたので、時間とともに何度か聞くうちに心の準備もできて冷静に話は聞けました。

結構たくましくなったかな(笑)

そしてさらにいくつか話をくわしくも聞けました。手術も4,5時間はかかること。ストーマは小腸を切ってつなげるとか、術後の痛み止めは指にボタンが装着されて痛み止めが必要な時は自分でそのボタンを押して体に薬を入れる仕組みになることや、尿管も管を外に通すとか・・・それから・・腸を切った後つなぐ話のところで、「staple」という言葉が聞き取れました。えっ?stapleといえば、日本でよく聞くホッチキス(これは商品名ですが・・)、あのパチンとするもの・・・。

切った後にきちんつなげるために使うようです。

あまりにも盛りだくさんの情報を聞いたので、家に戻ってお医者さんから言われたことを少し思い出しながら頭の中で整理していると、「あれ?もしホチキスのようなもので止めたとして、その芯はどうなるのかな?ずっと私の身体の中?きっと小さいものだからいいのかな?まさか、抜糸みたいなことは腸でしないよね・・・?」といくつも知りたいことが出てきてしまいました。
きっと次に行ったときにお医者さんに聞くことになると思います。

英語が通じればいいが・・・。

そしてもう一つ。前の病院の時には、問題なかったよと係りの人やお医者さんからも言われたCTについて。こちらの先生たちでチェックしてみたところ、今回初めて聞いたことが、私の肺にいくつかspotsがあったと言われました。一緒に来た友人と、お互い顔を見合わせて初めて聞いたことにびっくり。

これはしばらく様子は見ていくという事で、以前にした病気の跡が残っていることもあるからと言われました。

私は喘息を持っていて、今までにChest infectionと名のつくものはなんどかしているのでそのあとかもしれません。


 とにかく、あとは2月11日に向けての準備をするだけです。

*************************

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


連絡先アドレス: harunokotherapy@gmail.com  (Miwako)
または、ホームページ内の連絡先よりご連絡ください。
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです



女性のための電話相談、ボイスマルシェにも参加しています。一人で悩まないで、お電話ください。  
右画面の私の写真付きのところをクリックしてください(私のホームページからも行けます)
【私も専門家として参加しています】

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
2016年1月よりしばらくの間、仕事はお休みをいただきまして自分の体調と向き合う時間をいただくことになりました。大腸がんを克服してまた元気に復活して皆さまにお会いすることを目標に生活をしていきたいと思います。ブログはできるだけ書いていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中