FC2ブログ

Entries

大腸直腸癌20(術後の楽しみ 味噌仕込み) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

[大腸癌 発見・告知・手術前まで
前話その19からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。


心の変化は面白くて、12月に手術や臨時ストーマの話を聞いたときはビビってしまい、ネットで手術やストーマについての情報を検索する気になれなかったのが、次第に向き合えるようになり情報を少しずつ収集するようになり、この1月に入ってからは更に術後のことを考えて身の回りや部屋の整理整頓や入院に必要なものも少しずつそろえるようになってきました。

そして昨日初めて、手術が今月中と言われても気持ちもちょっぴりそれに対応できるかなと思うようになり、この1か月の間にも気持ちがずいぶん変わりました。

すると更に術後のことも考える気持ちの余裕も出てきます。不思議です。


そんな術後の楽しみとして手作り味噌を作りました。去年、一昨年は友の会に参加させてもらって味噌づくりを習い、お友達と一緒に味噌づくりをこの時期したものです。そして3年目の今年は一人で味噌を作ってみました。

術後体調がよくなるころにはこのお味噌もいい塩梅になっているころだろうと数か月後を楽しみに作りました。

簡単に以下に作り方を書きました~。
  
DSC_0084_convert_20160115045528.jpg DSC_0085_convert_20160115045619.jpg

大豆の写真を撮り損ねました。今回は私の実家周辺でとれた大豆500グラム。それに麹も塩も実家近くで作られたもの。

大豆は柔らかく煮てからマッシャ―でつぶしました。圧力なべを使って煮ると、豆がすぐにに柔らかくなって簡単につぶれます。(最初の年は鍋でコトコト煮たのでかなり時間がかかりました。)

この麦麹はボウルに広げて軽くもみほぐして、そのあとぬるま湯(私は大豆の煮汁を使いました。)を150mlを少しずつ混ぜ合わせていきます。そのあと1時間ほどしたら塩230gと手でもむようにして混ぜました。
DSC_0086_convert_20160115045714.jpg DSC_0087_convert_20160115045922.jpg


塩と麹が混ざった中につぶした大豆を入れてよく混ぜます。
DSC_0089_convert_20160115050013.jpg


そして消毒した容器の中へ空気が入らないように抜きながら入れていきます。
DSC_0090_convert_20160115050114.jpg


さらにラップをかけた上から塩を隙間がないように塩蓋します。
DSC_0091_convert_20160115050159.jpg

最後に蓋をしてあとは出来上がるまで涼しいところへ置いておくだけ。かきまぜる必要もなくとっても簡単です。
DSC_0092_convert_20160115050243.jpg



ここ数年は、この手作り味噌に、やはり地元でとれたイリコを数匹ダシに使ってお味噌汁を作るので化学調味料も使わずに自然の風味で味がいいと家族に好評です。

これで一つ術後の楽しみができました~。しばらくじっくり寝ていい味を出してくださいね~お味噌さん

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


連絡先アドレス: harunokotherapy@gmail.com  (Miwako)
または、ホームページ内の連絡先よりご連絡ください。
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです



女性のための電話相談、ボイスマルシェにも参加しています。一人で悩まないで、お電話ください。  
右画面の私の写真付きのところをクリックしてください(私のホームページからも行けます)
【私も専門家として参加しています】

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
2016年1月よりしばらくの間、仕事はお休みをいただきまして自分の体調と向き合う時間をいただくことになりました。大腸がんを克服してまた元気に復活して皆さまにお会いすることを目標に生活をしていきたいと思います。ブログはできるだけ書いていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中