FC2ブログ

Entries

大腸直腸癌17(あけましておめでとうございます。余命宣告の夢と新たなスタート) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

前話その16からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。

あけましておめでとうございます。


正月も終わり今日からパパさんも息子も仕事に学校にと普段通りの生活が始まりました。

お正月中はおいしく料理を家族でいただくことができ、ほっとしています。おかげで6キロ減っていた体重も少し戻りました。今は食べ過ぎに注意!と思っているくらいです(笑)

昨年末31日の大みそかに、前々回のブログで書いていた新しいS病院から手紙が届きました。今週この病院での外科手術チームの先生とのコンサルテーションのお知らせです。クリスマス直前に看護師さんやGPの先生に相談していたのですが、早速転院がOKになったんだと思います。とても速く手紙が届いたので驚きました。ラッキーです。その知らせとともに新たな年を迎えることができて、本当に新たな始まりになりました。また頑張ります~。

今日は前回のブログについてです。夢の中での余命宣告や実際に癌の告知・・・など体験した私ですが、最初はもちろんドキッとしました。

余命宣告の夢は10月まだGPに行く前に見ました。その時に感じた思いは前回のブログ書きましたが、この夢の中で私の最後は・・・in May.と年や日にちはよくわからなかったのですが5月という言葉ははっきり聞き取れました。私の最後は5月と言われたんです。

「ガーン。。。」

 でも、その後数年前のある出来事を思い出したんです。ある朝、とても目覚めがよく気持ちの良い日曜の朝でした。ほんとうに気持ちがよかったんです。そんな目覚めた瞬間に、ふと男の人の声で声が降りてきたんです!!!はっきりと聞こえました!

それは・・・
「死ぬときは死ね」・・・・でした😨

もちろんうちのパパさんではありません。ぐうぐう寝てるし・・。声も違うしその声が頭のちょっと斜め上あたりから聞こえたんです・・・。

この時は、「こんなに気持ちよい目覚めにどうして???」「いったいこれは何???」と結構焦りました。

このころは、感覚が敏感になり見たり聞こえたり感じたり・・・と変化がジョジョに起こっている時期でした。

すぐに数人のスピリチュアル系の先輩方に連絡をとって、私が体験した話をしました。その時に「死」=「死」ではなくて、「死」=「再生」「誕生」「生まれ変わり」・・・と実は怖いものでもなく恐ろしいものでもないという事を知りました。今であれば納得ですが、その時は本当に起こったことにビビってしまいました。

 でもそのおかげで、今回夢の中での余命宣告も、きっと春から夏にかけて今までの自分から新たな自分にまた違うステージでの変化が待っているんだろうなと考えることができました。

とはいっても、まさか病気がきっかけでなるとは思いもしませんでしたが・・・。

 その後に「癌の告知」、そして手術の話・・・と、いろんなことを総合して考えると、これらの流れがすべて癌の患部と一緒に今までの自分も切り取って、新たな私となって生まれ変わることを意味する大きな出来事なんだろうと受け取ることができました。

 そうやって考えていくと、更にいろんな意味が含まれていることに気づいて見えてきたんです。
この告知と手術の話で、実際に仕事を完全に休むことにしました。結果は、自分の体を休める意味もあり、自分の身体に優しく生活をする期間でもあるわけです。術後も含めて、更に気力体力をつけるよう自己管理をして自分を強くしていく、そしてそれができるようになると術後は悪いところもなくなって更に体力も戻れば今まで以上のパワーをもって生活に仕事に・・・と邁進できるので、そう考えると私にとっては大きな転機になります。

 今まで体の声を無視して我慢と無理をしてきたこともあるので、きちんと体の声を聞いて生活できるようになることも私にとって大切なことです。そのためには他人軸ではなく自分軸をしっかり持てるようにもなることも大切だし・・・・と考えだしたら今回の夢と病気の意味がどんどん出てきます。

 実はそのほかにも大腸・・・という場所からもいろんな意味は読み取れていくんです。そうやって書き始めたらきりがなくなるのでこのあたりで終わりたいと思いますが、臓器と感情はつながっているので、実はどこにできるかを見る事でも、どのような感情がその部分にとどまっているのか、そしてそこからどうやってこれからの自分の生き方を進めていくか考えていくこともできます。実はそれもわかっていて・・・。手放す必要のある感情がまだあるんですね・・・。

 とにかく、将来の私を考えたら今私に起こっている出来事はそう考えると順調なんだ・・・ともいえるのかもしれません・・・。

 今更ながら生きていることの大切さを感じます。


 みなさん、このような私ですが今年もどうぞよろしくお願いします。

 そして、みなさまにとっても良い年になりますように!
❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


連絡先アドレス: harunokotherapy@gmail.com  (Miwako)
または、ホームページ内の連絡先よりご連絡ください。
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです



女性のための電話相談、ボイスマルシェにも参加しています。一人で悩まないで、お電話ください。  
右画面の私の写真付きのところをクリックしてください(私のホームページからも行けます)
【私も専門家として参加しています】

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
2016年1月よりしばらくの間、仕事はお休みをいただきまして自分の体調と向き合う時間をいただくことになりました。大腸がんを克服してまた元気に復活して皆さまにお会いすることを目標に生活をしていきたいと思います。ブログはできるだけ書いていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中