FC2ブログ

Entries

大腸直腸癌10(会話の大切さと息子への告知) イギリスで癌の告知から復活までの日々 

IMG_2428_convert_20150113032450.jpg

前話その9からの続きです。最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。


とは言うものの、この1週間は横になってゆっくりする時間が多かったです。たっぷりゆっくり休んで、少し動いて今やることに集中してみる、そんなサイクルが今の私にはいいみたいです。


今日の話は息子への告知。数日前、そろそろ息子に私のことを話すタイミングだという時期が来ました。本当はあと1週間もすれば学校も冬休みになるのでその休みになったらと思っていたのですが・・。

でも、今だ!と私の心が動きました。

息子は日本でいえば中学3年生、イギリスの学校では9月が新学期なので高校1年生。身長も、私はもちろんパパさんもとっくに追い越し大きくなりました。

話してみた結果は、話を落ち着いて聞いてくれました。いろいろ聞きたいこともあったようで、こちらに質問もしてきました。
パパさんも、私の言えていない部分を息子に補足してくれたり・・・

話を聞く息子の姿を見ながら、息子も成長したな、確実に大人に向かって階段を上っているんだ・・・と感じました。

最近は荷物を持ってくれたり、「大丈夫?」と声をかけてくれていた息子ですがこの話をした後は、用事があって電話で話した切り際も「体気をつけてね」と声をかけてくれ、なんだかゆっくり私が自分の身体と向き合える時期に来たんだという安心感とありがたさを感じました。

まだ10代の息子ですが、いい機会なのでいままで家系的に癌になりやすいところもあるかもしれないという話をしました。だから、ある程度の年齢になったときには体を気にかけて検診なども大切だよと。

科学的根拠などはよくわかりませんが、いままで家族親戚に起こっていたことが自分の身に起こって初めてつながりました。父方・母方どちらをとっても要注意です。身内のポリープができて隔年で切除し、腸の中にはまだ小さくこれから切除しやすくなるまで大きくなるのを待っているものも現在ある・・・などの話も聞き、そんなにできるものなの???と今更ながらちょっとぞっとしています・・・。

こんなことになってしみじみ感じるのが、家族のコミュニケーションの大切さ。今の家族3人で本当のことを話して一緒に協力してやることが、どれだけお互いの力になることか。そして、一人で抱え込まずに生活できる、何かあれば話せるのも毎日の生活のことなのでほんとに楽だし。とくに支えてくれる側の人が一人で抱え込まなくて済むのがいいなと思います。


それから、両親兄弟姉妹とのコミュニケーションも大切で、このような家系的なことは親兄弟姉妹と話をして情報交換していたら、見過ごしがちになっているサインにも気づくことも出てくるし。ということで、弟や妹、甥っ子には私の息子のようにやはり体のサインがあればちゃんと気づいてほしいことを伝えました。

・・・でも、大腸癌って別名「サイレントキラー」と呼ばれているみたいです。これについてはまた次のブログで。

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲
ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


連絡先アドレス: harunokotherapy@gmail.com  (Miwako)
または、ホームページ内の連絡先よりご連絡ください。
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです


女性のための電話相談、ボイスマルシェにも参加しています。一人で悩まないで、お電話ください。  
右画面の私の写真付きのところをクリックしてください(私のホームページからも行けます)
【私も専門家として参加しています】

私も参加している『ボイスマルシェ』では、
創業以来、プロの専門カウンセリングを、女性の誰もが気軽に受けられる
仕組みを提供することで、女性の人生の転機を支援してまいりました。

女性の皆様の人生の転機や、日々の想いに対して、
納得のいく選択のお手伝いをさせてください。
誰か詳しい人に、意見を聞きたくなったり、
モヤモヤしたものを解消したくなったら。
話を聞いてもらえるプロを頼ってください。
55分で明日が変わる、人生を変える。
女性限定、大人のための電話相談「ボイスマルシェ」では私を含めて約300名の
カウンセラー、コーチ、セラピストがお待ちしてます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中