FC2ブログ

Entries

大腸直腸癌9(内視鏡と刺青) イギリスで癌の告知から復活までの日々 



前話その8からの続きです。

最近のテーマは自分への癒し、休養。がん克服に向けての自分の記録とイギリスで大腸癌の手術をする人の少し参考になればと自分の現在の体験を書いています。



もう二度とやらない、やりたくない、と思った内視鏡。内視鏡での手術の間の痛みは感じないのだけれど、カメラが通る時にかなり痛く、前月は手先の感覚がマヒしてしまった・・・。

そ、それなのに・・・

今日午前中に、いきなり病院から電話。担当の看護婦さんやスタッフの方から、すぐに内視鏡を受けに来るようにとの電話。全く思いもよらない電話。しかも1時間以内に来るように、いや30分前だった・・・

友人に頼んで急に車を出してもらうことにして、病院へ・・・

よくわからないまま病院に行くと、再度内視鏡をして、また出血や何か見つかればその場で手術、前回の傷跡があればそこにTatooを入れると・・・。「えっ、また手術!?そのうえ刺青・・・」思わず、なぜTatooを入れるのか聞きたかったのですが、Tatooの説明をお医者さんからされてしまい・・・Tatooなら知ってる、しまった私の質問が悪かった・・と内心思いながら・・

流れるままに、説明を聞き、検査服に着替え、enemaをすることに・・・。今日覚えた単語enema、浣腸です・・・。
そして、内視鏡をする特別な部屋へベッドごと運ばれ・・・

先月と同じ思いをまたしてしまいました。

今日は前回とは違う先生。ゆっくり見てくれたのですが、痛くて痛くて・・・また手先がしびれてきてしまいました。
今回は、急だったのか、麻酔のガスもなし、注射もなし、前回と感じがなんだか違う・・

私の痛みをリラックスさせようと、看護婦さんがみんな話しかけてくれる。
「‘arigatou’は日本語で何ていう意味?」「日本食大好きなのよ、私、あなたは何が好きなの?」「家でNHK見てるの、○○っていうプログラム知ってる?」・・・いろいろ気を使って話しかけてくれる。でも、痛みのほうが強くてうまく答えられない、ありがたいような、困るような。

結果は、前日切り取った後の傷跡が見えないので、Tatooを入れることができなかったと。

身体が緊張してたので胃痛がするなか検査が終わり別室に連れていかれて紅茶とサンドイッチを持ってきてくれました。(上の写真です。)

この検査を受けるまで、いったいどうことなのか意味が分からなかったのですが、終わった直後に私の専門看護師のかたと偶然会って話をしながら状況や流れがようやくわかってきました。

先日のMRIの検査の結果はお医者さんからはまだ聞いてはいないのですが、検査をしたスタッフの方が私に一緒についてきてくれた友人に、Good Newsよ!見た感じ悪くないから、このクリスマスとニューイヤーはゆっくり過ごせるわよ、みたいな話をしてくれたようで、それを聞いて浅はかにも「えっ、もしかして癌細胞無くなったのかしら!」「先日癌の告知はいったい・・・」と自分で頭の中でいろんな考えが行ったり来たり。

そこで、私のサポートについてくれている看護師さんに、MRIでの話や、今日の検査の結果などを話して思わずど素人の質問を看護師さんにしてみました。

「MRIの結果が悪くないと聞いたのと、今日の検査の結果で、もしかして私の癌無くなったの?」と。

答えは「No」

やはり中に入り込んでいるらしく・・・

手術の準備のためにマークをするらしかったのですが、思いのほか、私の傷口の直りが早かったらしく・・・がん細胞を含んだ場所がわからなくなったようで。

あー・・・。

癌細胞を中に残したまま、表面がふさがれ場所がちょっと行方不明に・・。

いったいどこにいったんだ!!!

もちろん、傷口の直りが早いはず。ずっと手を当て靈氣をするし、友人たちも遠隔靈氣やスピリチュアルヒーリングをしてくれているし。

そんな傷口の話を聞いた後に、手術ももしかすると今月末の可能性も少しある、なんて言われるし。

また来週はお医者さんとのコンサルテーションがあるからいろいろわかると思います。

とにかく、この見失った場所を探すことが先決みたい。

こうやってブログを書きながらこの大腸がんと刺青の意味を検索していたら、わかりました。大腸のどの部位に「癌」細胞が残っているのか外科的手術の時にはっきりした部位が大腸の外からでも確認できるように、刺青のようなものを印としてマークする、そのために再度内視鏡による処置が行われるということです。

今日の私が呼ばれたのもきっとそういうことだと更に納得しました。手術に向けて確実に準備がなされているというkと・・。


それにしても、先月の傷跡はやく見つかってほしいです。。

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲
ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


連絡先アドレス: harunokotherapy@gmail.com  (Miwako)
または、ホームページ内の連絡先よりご連絡ください。
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです


女性のための電話相談、ボイスマルシェにも参加しています。一人で悩まないで、お電話ください。  
右画面の私の写真付きのところをクリックしてください(私のホームページからも行けます)
【私も専門家として参加しています】

私も参加している『ボイスマルシェ』では、
創業以来、プロの専門カウンセリングを、女性の誰もが気軽に受けられる
仕組みを提供することで、女性の人生の転機を支援してまいりました。

女性の皆様の人生の転機や、日々の想いに対して、
納得のいく選択のお手伝いをさせてください。
誰か詳しい人に、意見を聞きたくなったり、
モヤモヤしたものを解消したくなったら。
話を聞いてもらえるプロを頼ってください。
55分で明日が変わる、人生を変える。
女性限定、大人のための電話相談「ボイスマルシェ」では私を含めて約300名の
カウンセラー、コーチ、セラピストがお待ちしてます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中