FC2ブログ

Entries

大腸直腸癌3(下剤を飲むまで) イギリスで癌の告知から復活までの日々 



前話その2からの続きです。

手紙とほぼ同じころに下剤が家に小包みでとどきました。

事前に手紙とともに送られた説明書と手元に届いた下剤とそれに同封されている説明書、検査の10日ほど前ぐらいに届いているので、何度も何度も読んでチェック。検査の4日前からについては特に詳しく書いてくれていました。検査の時は横になって膝を曲げて・・・と検査をどんな感じでやっていくかも書いてくれていました。

何度か読んでいたのですが、後半のページのところにある注意書きにあとで気づき・・・

If you are on iron tablets stop taking them 7days before your test.

おっと、見落とすところでした!・・・あんまり丁寧に読んでなかったかも…(汗)

気づいたのが検査8日前。ぎりぎりセーフ。鉄分を含んだ錠剤は便秘になるから水分は十分にとるようにと、錠剤を処方されるときに聞いていたのでこれも納得できますね。おなかの中をきれいにするのに、固いと大変です(笑)・・すいません、こんな話で・・・。
鉄分をとると、便の色が黒のような濃い緑のような色に変化していきます。錠剤をのんだ当時はあまり知らず、ちょっとびっくりしてネットで見てみると、そのようになるのは当たり前のようでちょっと安心しました。

でも、体って面白いです。

学校で観察日記という単元があって、カタツムリの観察のことが書かれているので以前カタツムリを2匹捕まえて育てて学校へ持っていき子供たちに見せたことがありました。その時、いつも話して見せるのが、にんじんを食べさせるとオレンジ色、キュウリを食べさせると緑色のうんちになるところ・・・。

なんだか、自分もそんな実験を体でやっている気分でした・・

すいません、話がそれてしまいました。

とにかく、検査1週間まえには、鉄分の錠剤をとるのをやめました。

あとは、検査の4日前から検査の当日までは書かれているのを読みながら自分に当てはまりそうなところでやってみました。
以下みたいな感じでした。

4days before test
Stop taking fibre supplement and constipating agents such as Codeine, Imodium or Lomotil. 下痢止めなど便秘になるような薬はやめるように書いていました。そのほかの薬は大丈夫ですと書かれていました。ほかにも特別な薬をとっている名前が書かれてあってその方は至急連絡をと書いていましたが、関係ないのでそのままです。

2days before test
Eat only light meal such as cheese, lean meat, fish, white bread, butter, margarine, rich tea biscuits, white rice or potatoes with no skin. Drink plenty of fluids.
Do not eat-fruit, vegetable, cereals, chapattis or any food containing fibre.
赤みの肉や魚と書かれていても、結構こっちのお肉は固めが多いし、魚も種類によっては筋が多そう・・・いったいどんなのだったらいいんだろう?胃腸は弱めだし・・と迷ったので、とりあえず無難にお粥スープみたいな感じでやってました。それに食パンをつまんだりして・・。

チーズなんかの乳製品いいのかな?なんかも思ったりして・・・。

国が違うと日本とはまた様子が違うかもしれませんね。

そして前日 1day before test
食事内容は2日前のと同じなのですが、朝食後は次の日の検査が終わるまで固形のものは食べないように書かれていました。
After-breakfast-you must not eat anything solid until after the examination the next day.
Only drink clear fluids such as tea and coffee (with very little milk), squash, fizzy drink (no fruit juice) clear soups or meat extract drinks.
It is very important to drink as much clear fluid as you can manage on the day before your appointment. Aim for at least one glass per hour.

朝食後って、そんな早くから・・・と思い、ちょっと遅い朝食にしてみたりして・・。

そして、ステップ1、ステップ2として前日お昼1時からと夕方5時(下剤に添付してあった時間はややずれていますが大体こんな感じ)に送られてきた下剤粉末を1リットルずつ溶かして1,2時間かけて飲んで、お腹の中のお掃除が開始となりました。実際は夕方の分は2時間ほどずれて開始してしまいました。それでも、当日お腹はきれいになってました。

数時間のうちに2リットルを飲むのも、結構大変でした。

それから、

下剤を溶かしておく時に、家族の人にくれぐれも間違って飲まないように言ったほうがいいかもしれません。作ったものは見た目スポーツドリンクと似た感じなので・・・(笑)


そして次の日当日になります。
これはまた次のブログで。

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲
ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


連絡先アドレス: harunokotherapy@gmail.com  (Miwako)
または、ホームページ内の連絡先よりご連絡ください。
Miwakoのセラピールームのホームページはhttp://miwakotgw.wix.com/londonharunokoです


女性のための電話相談、ボイスマルシェにも参加しています。一人で悩まないで、お電話ください。  
https://www.voicemarche.jp/campaigns/11(私のホームページからも行けます)
【私も専門家として参加しています】

私も参加している『ボイスマルシェ』では、
創業以来、プロの専門カウンセリングを、女性の誰もが気軽に受けられる
仕組みを提供することで、女性の人生の転機を支援してまいりました。

女性の皆様の人生の転機や、日々の想いに対して、
納得のいく選択のお手伝いをさせてください。
誰か詳しい人に、意見を聞きたくなったり、
モヤモヤしたものを解消したくなったら。
話を聞いてもらえるプロを頼ってください。
55分で明日が変わる、人生を変える。
女性限定、大人のための電話相談「ボイスマルシェ」では私を含めて約300名の
カウンセラー、コーチ、セラピストがお待ちしてます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中