FC2ブログ

Entries

ソウルメイト(第二回目)無事終了



3回シリーズにわたって行うソウルメイトのワークショップ第二回目が昨日無事終わりました。

昨日も、またまた楽しい1日となりました。

毎回新たなメンバーが参加してのワークショップですが、ワークショップの場で出会い同じ時を過ごすご縁もまたご縁ですね。(なんだかへんな表現になってしまいましたが・・笑)

今回は前世療法を使ってのミニセッションで、テーマは「絆の深いソウルメイトに会う」でした。

ちょっとここで、前世療法の説明ですが

前世・過去世療法とは、
Past Life(前世または過去世)Therapy(療法)とその名のとおり前世療法(過去世療法)のことです。
1958年にアメリカで催眠を医療に使用することが正式に認められるようになりましたが、前世・過去世療法はその催眠療法の一種です。退行催眠により患者の記憶を本人の出産以前まで誘導(過去世退行)し、心的外傷(トラウマ)等を取り除くものです。

 アメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士が催眠療法中に偶然発見したもので、1988年に出版して世界的なベストセラーとなった「Many Lives, Many Masters 」(日本語版は‘前世療法’)という本をきっかけに前世療法が広く知られるようになりました。そして、催眠退行によって出産以前に遡った記憶(前世)を思い出すことにより、現在抱えている病気が治ったりと治療にも役立つともされ、多くのケースで施行され始めました。日本では飯田文彦さんの「生きがいの創造」という本でも前世療法のことが書かれています。

 セラピストの誘導によってゆったりとリラックス状態になった中でセッションは進んでいきます。クライアントさん自身は意識もはっきりしていますし、セッションが終わった後も会話も内容もすべて自分で覚えています。

セッションを通してクライアントさん自身が自分の深い意識(潜在意識)に自分で触れることにより、現在の心の問題や状態が比喩や象徴的な表現を使ってまるで前世のことのように物語として現れてくるのがこの療法の特徴です。

出てきた物語はクライアントさん自分自身にわかりやすいような形で出てきている象徴のよううなものなので、そこから現在に関わる何層もの意味を見出していくことが、気づきも増してセラピー効果も増していきます。

そうやって今世をよりよく生きられるように学びや気づきのヒントを増やしていく、また今必要なメッセージを受け取る,そこから自分自身を癒していく・・・前世療法とは、自分自身を自分で見つめなおしながら現在の心の問題に取り組むためのセラピーなのです。




今回も、セッション前のエクササイズやミニセッションを終えて体験をお互いシェアしてみると、話が止まらないくらいいろんなことが出てきて、ワイワイガヤガヤと話しが盛り上がり、感想にも「皆さんがとても明るいのがとても印象的でした。」と言葉をいただいたくらいです(笑)

ミニセッションに入る前に、セッション体験が初めての方もいるのでエクササイズをしてどんな感じでセッションが進んでいくか感じをつかんでもらったり、右脳とのアクセス感を感じてもらいます。

今回は、国や文化、気になる土地・・・などをイメージしてもらいながらのエクササイズで、その後のミニセッションにつながるような形で行いました。

そして、ミニセッションが終わっったあとに、エクササイズの時からすでに過去世へのヒントがところどころにちりばめられていたのも、後の感想シェアのところでわかりました。

面白いですね。

また、それだけでなく今回は、不思議なリンクが参加者の方に起こりました。

今回のワークショップは参加者2人という形だったのですが、年代も違いお互いこの場ではじめたあったにもかかわらず、自己紹介の時から部分部分でなんだか共通項があったり、エクササイズもですが、過去世へのミニセッションでも、お互い同じ数字やかなり昔の時代でしたが、着ているものやその時に受け取った贈り物など・・・いくつも共通するものを見ていた感じていたことが話をしてわかり、私たちも驚きましたが、一番驚いたのは参加してくださったお二人でした。

グループでのソウルメイトのセッションでいつかはあるだろうと思っていたのですが、今回このような形でお互いご縁が以前からありそうな方たちが参加してくださいました。

参加された方も、それを感じてくださったのか、「今日は深い意味があると感じました」と感想をいただきました。また、このワークショップを機会にいろんなことに今後気づけそうだと、前進するヒントを感じて下さる場面もありました。

ほんとうにありがとうございました。

7月は17日金曜日にソウルメイト第3回(最寄り駅:ビクトリア駅)を、24日金曜日には未来世(最寄り駅:イーリングブロードウェイ)をまた友人2人と予定しています。参加費は25ポンドです。ご参加お待ちしています。

そして、7月10日金曜日は、私一人でイーリング地区で心を落ち着けるグラウンディングや普段の生活の中での活かし方や気づきの話などスピリチュアルなお話を交えながらやりたいと思います。10時半から13時まで。参加費は15ポンドです。こちらは次回のブログでお知らせをしたいと思いますので待っていてくださいね。
ご興味のある方はホームページの連絡先、またはharunokotherapy@gmail.comからご連絡ください。

ホームページも完成しました。こちらも見てください。セッション内容、連絡先も載せています。
http://miwakotgw.wix.com/londonharunoko ( Miwakoのセラピールーム )
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中