FC2ブログ

Entries

妊婦さんのヒプノ (胎児とのコミュニケーション)




「ヒプノとインナーチャイルドのミニ体験ワークショップ」を終え、来週5月1日は再び2回目の同じテーマでのワークショップ開催の予定をしています。お知らせはこのブログの最後に載せています。

6月にはソウルメイトをテーマにしてのワークショップも考えていて、これからいろんな形でヒプノを知ってもらえる機会ができるのではないかと思います。

そんな中、今回はマタニティーヒプノのお話です。

今回はリラクゼーションを中心にしながら「お腹の中の赤ちゃんとコミュニケーションをとる」セッションでした。

クライアントさんの許可を得て、このブログに載せています。

つわりの真っ最中で、この日も朝からお腹がキリット痛んで、気分も悪かったようでした。

妊婦さんの場合は、普段のセッションよりも時間は短く設定しています。そのなかで、誘導の言葉とともに痛みや吐き気が和らぐように導きながらリラクゼーションを行いました。

そして、リラックスできる場所にたどり着いたときには、日ごろの不安を解消してくれるような心地よい場所を発見したようでした。まだ、途中でしたが、朝からのお腹の痛みがおさまっていると教えてくれました。

さぁ、いよいよそこから赤ちゃんに会いにいきました・・・

この方はイメージが2通り出てきました。ドアの向こうがそれぞれチラッとみえているようです。

それぞれの道を一つずつ体験してもらうことにしました。

まず選んだ道は、ドアを開けると青空広がるきれいな花畑。そこに2,3歳くらいの2人の女の子が出てきました。フリフリ系のワンピースに髪の毛は肩位。毛先がくるっと巻いたような、赤茶色した髪の毛。

あまりこちらを気にしていないような、そ知らぬ感じ。それでも、「あなたたちに会えてうれしいです。」「大好きですよ」と、声をかけると、「私も好きだよ」と返事をしてくれました。

なにかしてほしいことを尋ねると、「新鮮なお水が飲みたい」と。早速クライアントさんはお水を渡して飲ませます。

そして、ほかに何かないか尋ねると、クライアントさんのご主人にメッセージが・・・。クライアントさん自身、思いもかけないこの自分自身からでた言葉に驚きの声を出していました。

それは、クライアントさんの旦那様も「ここにいたらよかったのに」と・・・。

なにか子供達が伝えたいことがあったのか尋ねてみると、
「二人が一緒にいるところを見ているだけでいいの。」と、クライアントさん夫婦が一緒にいることが嬉しい、ただそれだけだということでした。


もう一つのドアを開けると、真っ白の空間。そこを歩いていると、生後間もない男の子が見えてきました。こちらも2人で、2人ともスヤスヤ寝ています。ずっと気持ちよさそうに寝ています。

その寝ている赤ちゃんたちからもクライアントさんへのメッセージを感じてもらうと・・・
「側にいてくれるだけで心地いい。安心して眠れる。」ということでした。

そうして、これらの子供たちからクライアントさんにお守りのようなプレゼントが渡されました。
綱のように編まれたカラフルな「ミサンガ」です。
これは、旦那様とクライアントさん、そして子供たちとの絆を意味するそうです。

とっても素敵なプレゼントですね。なんだか、私までこの絆を感じて心が温まる感じでした。

お話が前後しますが、つわりのことも聞くと、つわりももう少しで楽になるから、新鮮なお水を飲んで日光浴を楽しんでとメッセージをもらいました。セッションが終わって、実はクライアントさんはコーヒーなどが大好きだったことがわかり、もう少しお水を飲むようにするなどお話をされていました。

そのほかにもセッションが終わった後に、現在の生活といくつもリンクと気づきを得たクライアントさんは、生活の中でキーワードとして出てきた大切なことを胸に入れて、お腹の子供たちを感じながらこれから子供達との絆を深めていくと思います。

妊婦さんへのリラクゼーションヒプノセッションでは、お腹の中の赤ちゃんの意識に関する簡単なお話します。

私たちの心(意識)は顕在意識と潜在意識からなっているといわれています。

日頃、これが私だと意識して生活しているのは顕在意識で、意識の中の5-10%の部分で、実は残りの部分は潜在意識と言われる、自覚できない意識。日ごろ、意識することのできない忘れてしまっている意識なのです。これまでの幼児期の体験や記憶、人生経験(見たこと聞いたこと話したことや感じたことなど)、さらに前世の記憶や体験のすべてが蓄積されています。よくも悪いもなく、そのまま感じたままを刻み込んでいきます。

お腹の中の赤ちゃんは、まだ潜在意識の塊のようなものです。ですから、母親のお腹の中にいる間の胎児の時にも、母親の意識が、胎児に大きな影響を与えているのです。

その仕組みが少しでもわかってくると、妊娠中の生活がさらに変化して心地よいものに変わってきます。

お腹の中に赤ちゃんがいるころからすでに子育ては始まっています。おなかの赤ちゃんとの絆を深めながら、ぜひ楽しい妊娠ライフを過ごしてみてください。

セッションにご興味のある方は下記メールアドレスまでご連絡ください。

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。

初伝コース2日間(前期1,2,3)もご希望に応じて開催します。
ホームページ欄「ようこそ、春の子Miwakoのホームページへをクリックしてご覧ください。

E-mail: harunokotherapy@gmail.com  (Miwako)

************************************************
また来週5月1日金曜日は「インナーチャイルド ミニ体験ワークショップ」を行います。以下にお知らせを載せておきます。

ロンドンでヒプノセラピスト(前世療法など含む)として活動している2人が
5月1日金曜日 西ロンドン、地下鉄Ealing Broadwayの近くで
Yuka & Miwako インナーチャイルドワークショップを開催いたします。

自分自身を見つめてみませんか?

本来の自分自身を知ると、生きやすくなります。より良い人生を送るために。。。

インナーチャイルドとは?

私たちの潜在意識と呼ばれる無意識下には 必ず本来の自分であるもう一人の自分がいます。

その本来の自分は内なる子供、インナーチャイルドといわれています。この本来の自分、インナーチャイルドともっといい関係になれたら 楽になり、自分らしさを更に発揮していくことが出来るようになります。

私たち前世療法士はミニ体験を通して、新たな自分を発見し更に充実した日々を過ごしていけるようお手伝いをします。

少人数のワークショップで ヒプノセラピーについての説明やインナーチャイルドのミニ体験を対応しますので初めての方でも安心して参加していただけます。

日時:2015年5月1日金曜日 10:30-13:30
場所:参加予約された方に直接お知らせいたします。
問い合わせ:
        harunokotherapy@gmail.com ( Miwako)

前回4月13日に参加したくても色々な理由で参加できなかった方、また興味のある方は是非ご連絡ください。

また、6月5日金曜日には セントラルロンドン( Victoria駅の近く)で
違うテーマ、ソウルメイト ミニ体験のワークショップを開催する予定です。

こちらも興味のある方はご連絡ください。


Miwakoのプロフィールはこちらをご覧ください。
http://londonharunoko.blog.fc2.com/blog-entry-303.html
どうぞよろしくお願いします。




関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中