FC2ブログ

Entries

天使の子供たち




この週末、今年度の一つの大きな仕事の最終日でした。

一区切りついて、ほっと一息。

日本にいたころの高校の教員に始まって、イギリスに来てからは高校もですが、中学、小学校とだんだん年齢が下がっていき、今年度は初めて低学年の子供たちとご縁がありました。

いろんな年齢の子供たちを見てきましたが、どの子供達もそれぞれ年齢によって味があり、違いがあっていいものです。


今回も、子供たちの純粋さや笑顔にわたしもずいぶん励まされ癒されました。

ほんとうにかわいらしく目も心も澄んでいて、子供たちは天使さんのようでした。そんなことを日ごろ感じていたので、授業の最後に、子どもたちに感謝の言葉と一緒に、子供たちに感じていた天使さんの話をすると、子供たち何人からか声が上がり、笑顔とともに中にはまるで天使の羽のように手を広げる格好をする子供もいました。

魂の大きな学びを得た1年でしたが、そんな大きな学びをするときにはかならずこうやってまわりにはそっとサポートしてくれる環境がちりばめられていて、そこに気づきながら学びを乗り越えるようになっているんだなと、改めて思いました。

すべてに感謝です。

この1年、ほんとにありがとう。with Love 

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


初伝コース2日間(前期1,2,3)もご希望に応じて開催します。
ホームページ欄「"ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリックしてご覧ください。

お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp

関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中