FC2ブログ

Entries

コロッケからの回想




夕飯の支度途中コロッケを作りながらふといろんなことを思い出した。

忘れないうちに、文章におさめることにしようかな。

年が明けてから、きっとこれからテーマの一つになっていくかもしれないなと思っているのが子育て。
これからいくつか子育てでブログを書くこともあるかもしれない。

ここのところ面白いように、出会った人と話しになるのが子育てのこと。しかも息子と母親というパターンが多い。立て続けに身近な話題でやってくるときにはテーマだよってお知らせしてくれることが多い。

決して悩みの話だけでなく、面白いエピソードもあれば息子を通して気づいたこと、楽しい思いで・・・いろいろ。



ハーフターム休みの時だったか、息子が手伝ってくれて夕食にコロッケを作った。
最初に、こんな感じで作ってねと、一つ作り方を見せた。
コロッケにチーズを入れて、丸めて粉を付けてや卵をからめ、パン粉をつけるまでが彼の仕事。

出来上がったコロッケを見ると、綺麗に形はなっているが、私の作ったコロッケの1.5倍も大きいコロッケになっている。

息子曰く、「大きいほうがいいでしょう!」と。

一時期、パパさんが男の料理を作るころがあった。

その料理も結構豪快だった。

やはり、男の料理は子供でも親でも豪快なのかも (笑)

 

まだ、息子が小さかった頃、小学生前後だったかな~、会話をしていた時に

「ごはんは女の人が作るもの!」みたいな発言をした!!!

母は聞きのがしません!「んっ?」

とっさに、「料理は女の人だけが作るんじゃないのよ!、今からは男の人もしっかり料理や自分のことができないとね。」と話したのを覚えている。

それ以来、以前にもまして卵割りや餃子の中詰めや簡単に野菜を切ってもらったりなどちょっとした簡単な料理の手伝いはさせるようになった。

今では、自分でお腹がすいたら勝手に適当になにか作っていることもある。

やっと楽になってきた。

ほんのちょっとだけどね。


ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


初伝コース2日間(前期1,2,3)もご希望に応じて開催します。
ホームページ欄「ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリックしてご覧ください。

お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中