FC2ブログ

Entries

心穏やかに祈る

20130219 太陽フラワーオブライフ

このところ、
胸が痛むような悲しいニュースが最近とくに多い気がします。

同じ子供を持つ親として、どんな形であろうが子供がなくなるということは親として何とも言葉にできないくらい痛ましいことです。

相手を傷つけたり生命を奪ってしまうなんて・・・・そんなこと誰にも権限はありません。

生きている間に、必ず乗り越えるべき壁が目の前に現れます。問題のない人生を送っている人なんて一人もいないと思います。そのハードルの中身はそれぞれ違っても、少なからず問題はやってきます。

それが、家族、家庭環境、友人という形できたり、経済的な形できたり、国、学校・職場・社会の中でやってきたり、・・・問題のあらわれ方は人の数だけ無限にあります。

そして、これらの問題がやってきたことに対して、相手を憎んだり恨んだり、相手に向けて怒りの感情を増幅させていくことは間違っています。

どんな問題でも、最終的には自分自身に戻ってきます。

自分自身の「気づき」と「今が学ぶチャンスだよ」というタイミングの時に、やってくる。

言い換えれば、「今のあなたならこの問題を解決できるよ、今がそのタイミングだよ。」とその問題を超えるチャンスを与えられる瞬間でもあるわけです。

その時に、いろんな人がいろんな役割を通して協力してくれる状況を作ってくれるんです。

そして大事なことは、私たちは、決して越えられないような問題は作って生まれてこないということ。

また、目には見えないけれども私たちの周りには見えない存在の方々が必ずいて見守っています。これらの方々を信じてつながることもと強い協力者になります。

私なら、父から母方の祖父母や祖祖父母、また恩師であったり指導靈の方々であったり・・・

しかし、問題を受け取った時、その問題に対して気づきと学びをもって真摯に取り組む道を選ぶのか、それともその問題を外側のせいにして怒りをぶつけてその問題と対峙することを避けていく道を選んでいくのかは、自由意志、その人自身の選択によります。

だけど、私たちの生きる目的の一つは心(魂の)向上、学びでもあります。

今までの体験から感じたことですが、

何度も目の前に現れた問題を避けていても、いつかは必ず同じパターンが形を変えてまたやってくると思います。気づかないので、次にやってくるときには「気づいてね。」と、もっと大きな出来事となって表れてくることもある気がします。




今はただ、これらのすべての物事に対して心穏やかに癒しの祈りと光を送り続けるだけです。


ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


初伝コース2日間(前期1,2,3)もご希望に応じて開催します。
ホームページ欄「ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリックしてご覧ください。

お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中