FC2ブログ

Entries

我が家の春の気配


前回のブログから、まだ公園で春をたくさん感じるには早かったみたいだけど、

考えると家の中では春がちらほら。

イギリスの暖房はセントラルヒーティングなので、どの部屋もあったかくなっていくからかな。

だから、つい、外でも…とどうも私は勘違いしてしまったのかしら・・・

さて、

家の中での春、こんな感じです。

去年の春先に、葉っぱがどんどん増えていって茎がグーンと伸びていった胡蝶蘭。
まるで、最近の息子の急に伸びた身長みたいな勢いでした(笑)
もう、全体の写真をうまくとるのも難しいかな。
そして今年は、各枝につぼみがたくさんついてどんどん大きくなっています。

IMG_2628_convert_20150302225120.jpg IMG_2629_convert_20150302225214.jpg


ベランダの吹きっさらし野放し状態のチューリップちゃんたちも、もう6,7年以上は経っているというのに毎年花を咲かせてくれます。昨年の様子は以前もブログに書いてます。今年はさらに数が増えて成長している真っ最中。

IMG_2533_convert_20150303001143.jpg

そして、年末に買ってきたパンジーもどんどん花を増やしてくれる。

IMG_2534_convert_20150302225650.jpg

そして、黄緑色したかわいい葉っぱが目立ち始めたアイビーちゃん。

IMG_2538_convert_20150302225506.jpg


それぞれ植物たちを見るたびに、ひとり笑顔になってます。

せっかくなので、花言葉も調べてみると・・・
意味はたくさんあって、色によっても違ったり。

そのなかで選んでみると・・・

胡蝶蘭は、全体では「幸福が飛んでくる」「変わらぬ愛」

チューリップはチューリップを書いたブログの時にも書きましたが、基本「愛」がテーマになっている花言葉。

黄色いパンジーは「楽しい思い」「つつましい幸せ」

アイビーは日陰でも育って、寒さにも強く、枯れることもなくツルが伸びるところから永遠の愛のシンボルになっているそうです。


それぞれ、いい花言葉ですね。


ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


初伝コース2日間(前期1,2,3)もご希望に応じて開催します。
ホームページ欄「ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリックしてご覧ください。

お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中