FC2ブログ

Entries

冬来たりなば春遠からじ



冬来たりなば春遠からじ

毎年、この時期になると思い出すこの言葉。

むかーし、昔、私が日本で教員時代を過ごした職場で、毎年この時期になると給湯室に手書きでどなたか先生が書いて貼っていた。

これを見ると、「あー、春ももうすぐだ・・・。」とよく思ったものです。

今年もまた春の気配を感じながら、思い出しています。

今回は、この言葉をよく調べてみました。

なんとイギリスの詩人が書いた詩の一節が訳されたものだったんですね。
今、イギリスにいながら日本で見かけたこの言葉を調べて、イギリスのことをまた知る・・・なんだか変な感じです。イギリス人シェリーの「西風に寄せる歌」の詩の一節からとられたもの「If winter comes, can spring be far behind」が訳されこのようになっているそうです。

日本語の意味としては、「暗く寒い冬が訪れたなら、明るく暖かい春はもうそこまで来ている」そこから、「苦境を乗り越えれば、やがて幸せな時期を迎えられる」「つらい時期を耐え抜けば、幸せな時期は必ず来る」というたとえになっています。

しみじみと心に入ってきます。

ロンドン西部イーリング地区で
           セラピーヒーリングと家庭教師をやっています。


初伝コース2日間(前期1,2,3)もご希望に応じて開催します。
ホームページ欄「"ようこそ、春の子Miwakoのホームページへ」をクリックしてご覧ください。

お問い合わせ: miwako_tgw@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

londonharunoko

Author:londonharunoko
FC2ブログへようこそ!
ロンドン在住。夫婦ともども九州出身。17歳の息子1人。いつの頃からか、自分の周りにあるパズルのピースを1枚1枚組み合わせていったらつながり始め、今現在の人生にたどり着いていました。いまだに、ピーズを組み立て中です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

ようこそ

病気ブログ がん

直腸がん にほんブログ村参加中